日本のワインと肴

カテゴリ:胎内高原ワイン( 1 )




自然の中の宿

久しぶりの更新となりました・・・。
今年の夏は猛暑予想となっていますが、既に東京でも寝苦しい夜が
あったりと早くも秋(秋刀魚)の訪れが待ち遠しい今日この頃です。

さて、先月出掛けた素敵なホテルを今日はご紹介します。
訪れたのは新潟県の「奥胎内ヒュッテ」

冬場は雪によって道路が閉鎖され、夏と秋のみ開業しているホテルです。
今回は趣味のバードウォッチングでこのホテルに宿泊したのですが
そのロケーション、食事の美味しさに唸った宿となりました。

まずは此方の目玉でもあるテラス席の朝食から。
b0308662_1045789.jpg

すぐ横には渓流があり、時折鳥達が渡っていきますし、対岸の木には
カケスなどがしょっちゅうやってきて、カメラ持参での朝食となりますが、
空気、鳥の声、緑の匂いと何とも心地よい空間です。

そして、胎内名物でもある米粉のパンもとても美味でした。
b0308662_1047046.jpg


一泊目の前菜おはこちら。
b0308662_10474093.jpg

オレンジ色のパプリカのテリーヌは絶品。パテやスモークサーモンも
美味でした。

コンソメスープもかなりレベルが高いです。
b0308662_10484372.jpg


ワインは地元の赤ワイン。此方もなかなかの美味しさ。
新潟のワインは呑んだことはありますが、胎内高原のものは初めて
頂きました。
b0308662_10501369.jpg


魚料理は真鯛のポワレ。カリッと皮目が焼かれて良い仕上がりです。
b0308662_10502639.jpg


新鮮な野菜もたっぷりサラダで頂きます。
ドレッシングは二種添えてありました。
b0308662_1051381.jpg


お肉料理は子牛のデミグラスソース、ワインを呼ぶ一品で美味でした。
b0308662_10521264.jpg


デザートのブラマンジェは、辛党でもペロリといける美味しさでした!
b0308662_10524362.jpg


正直、バードウォッチングがメインで食事は期待していませんでしたが
このクオリティの食事で宿泊費(2食込)が9000円(休前日は1000円up)
とは素晴らしい!・・・と唸る程でした。

二泊しましたが、翌日の夕食はメニューが全て異なり、其方もまた満足な
美味しさでした。(またまた胎内高原ワインを呑みました・・・)

こちらのホテルは部屋にテレビやラジオはなく、携帯も電波が通じず
良い意味で完全に俗世間とは隔離され自然を満喫することが出来ます。

真っ暗闇の夜に聞こえるコノハズクの鳴き声、動物の声。
そして早朝、まだ暗いうちから鳴き出す小鳥達の声・・・

秋の紅葉も素晴らしいそうですので、フト自然の中に身をおきたく
なったら是非お出かけ下さい。
テレビもパソコンも携帯も無いという生活は、たまには人も必要
なのかもしれません。

[PR]



by vinojapon | 2016-07-09 10:58 | 胎内高原ワイン | Comments(10)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 仰る..
by vinojapon at 16:27
こんにちは! 年齢を重..
by cherry2005 at 11:19
sana様、 いえいえ..
by vinojapon at 16:14
うーん・・・耳の痛いお話..
by sana at 09:48
tanat様、 嬉しい..
by vinojapon at 08:20
tadano_buta様..
by vinojapon at 08:14
分かります 分かります!..
by tanat6 at 20:02
こんにちは。 昼酒、い..
by tadano_buta at 12:36
dinghymama様、..
by vinojapon at 07:23
きなこの母様、 メッシ..
by vinojapon at 07:21

最新のトラックバック

ブログジャンル