日本のワインと肴

カテゴリ:ダイヤモンド酒造(山梨)( 2 )




ダイヤモンド酒造デラウェアドライと鶏軟骨のトマト煮

久々のブログ更新となりましたが、まだ此方をご覧いただいている方は
いらっしゃるでしょうか・・・。--;

さてさて、ゴールデンウィークもいよいよ終盤となりましたね。
お天気にも恵まれ皆様どこかお出掛けされていますか?

私は、ゴールデンウィーク前の週末に三宅島へ探鳥旅に出掛けたので
この連休は近場でのんびり過ごしております。
(三宅島の鳥にご興味ある方は別ブログをごらんください~)

あとは、冬物の片付けや不要な衣類や靴などの始末、レースのカーテンの
洗濯や掃除等々。

掃除と言えば、このところ家では小さな蛾(メイガの一種かと思われます)が
夕刻になると一匹、二匹とふわーっと舞い出し退治に追われています。

この蛾は、米などの穀類につく事で知られており、以前夫が海外で
購入してきた食材の袋の中に、複数幼虫を発見したので袋ごと始末し
その周辺もことごとく清掃したのですが、このところの気温上昇のせいか
再び何処からともなく薄暗くなると現れるようになってしまいました。

以前の私なら、蚊ならまだしも、小さいとは言え蛾を素手で退治するなんて
考えられませんでしたが、慣れとは恐ろしいもので、今ではすっかり
飛んでいるヤツラをパチンッと両手で一発、もしくは片手でフンッと握って
絶命させられるようになってしまいました・・・。

しかしながら蛾ということで鱗粉がどうしても気になります・・・
ということで、amazonにて「GACHON(がちょん)」なるメイガ専用
トラップを購入しました。

かなり高額な商品で、清水の舞台から飛び降りるが如く勇気を出して
ポチを押したのですが、同トラップを設置してかれこれ1週間経ちますが
3つ仕掛けた罠には、まだ2匹程しか捕獲されておらず、私が退治した数の
方が断然多いという有様ーー;。

「がちょん」などと言う名前に惑わされたのがいけなかったのか、私の
退治技術が磨かれた結果なのか・・・

と、酒と肴のブログなのに害虫の話なぞして申し訳ございません!

今回ご紹介する肴は、とあるビストロで食べてから「真似してみようッ」と
作ってみた「鶏軟骨のトマト煮」です。
b0308662_1549286.jpg

鶏軟骨というと、冬場なら叩いてひき肉と混ぜて団子鍋にしたり、塩、胡椒、
油とマリネしてグリルで焼いたり、もしくは唐揚げにしたり・・というのが
一般的ですがトマト煮にしてもとっても美味。

作り方は簡単で、みじん切りにしたニンニク、玉葱、セロリ、鷹の爪を炒め、
ベーコンとアンチョビを加え軟骨を投入し炒め、サッと白ワインなども入れ
最後はホールトマトを加え、オレガノ、ローリエを入れて煮込んで最後に
塩、胡椒で味を調えるだけ。

その日食べるより、2日、3日経って味が染みたものを頂く方が断然お薦めです。
b0308662_15524376.jpg


合わせたワインは二度目の登場となるダイヤモンド酒造のデラウェアドライ。
綺麗なラベルが春~初夏にぴったり^^。
b0308662_1553441.jpg

前回はシェーブルのサラダと合わせましたが、こうした軽いトマト煮にも
よく合う白ワインです。
食前酒としてお通しに合わせるのも良いでしょう。

鶏軟骨で何かいつもと違った料理を・・・という時にぜひ作ってみて下さい♪

[PR]



by vinojapon | 2015-05-05 16:02 | ダイヤモンド酒造(山梨) | Comments(16)

デラウェアドライと「シェーブルとトマトのサラダ」

朝晩と冷え込むようになり、ぼちぼち赤ワインとコクのある料理を・・・
と思う事も多いものの、最近何故か白ワインを呑む事が圧倒的に多く
肴もそれなりに・・・。トシのせいだろうか。

赤ワインなら、どっしり円やかなカベルネ系より酸味の強いものを
欲するようになったのも、これまたトシのせい・・・?
若い頃は、フォアグラの乗ったステーキに重たいワインを合わせ
旨い旨いと平らげていたのに。

ということで、本日の肴は山羊のチーズ「シェーブル」とトマトのサラダ。
ただ、カットしてピーナツオイル、白胡椒をかけ、ベランダのパセリを
散らしただけの手抜き。

シェーブルの酸味と塩分とトマトのコクが調味料で、これがまた
なかなか美味しい。最近は色々なトマトが販売されているので
こうしたサラダで試すのも愉しい。
(もう少し、トマトの価格が下がると更に嬉しいが・・・)
b0308662_1745422.jpg

合わせたワインは、山梨のダイヤモンド酒造「デラウェアドライ」。
b0308662_17474148.jpg

デラウェアと言えば、果物として食べる葡萄として御馴染み。
あの香りはそのままなのに辛口な白ワイン。
限りなくフレッシュでフルーティなのにドライという面白い組み合わせ。
この香りを愉しみつつ肴も・・・となると、やはりこうしたサラダや
マリネ系がお薦め。
特にフレッシュな山羊のチーズとはよく合う。
シェーブル好きな方は是非お試しを・・・。

[PR]



by vinojapon | 2013-11-07 00:00 | ダイヤモンド酒造(山梨) | Comments(4)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

ろろ様、 仰る通り平成..
by vinojapon at 08:52
cherry様、 日本..
by vinojapon at 08:48
鍵コメ様、 ご無沙汰し..
by vinojapon at 08:46
dinghymama様、..
by vinojapon at 08:45
東京オリンピックを目前に..
by nomusupe at 09:10
こんにちは! お久しぶり..
by cherry2005 at 12:40
一年が過ぎて行くのが年々..
by dinghymama at 09:51
sana様 本当に・・..
by vinojapon at 18:29
tadano_buta様..
by vinojapon at 18:25
ネットの普及で世の中の成..
by sanakk at 09:50

最新のトラックバック

ブログジャンル