日本のワインと肴

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




デイリーワイン グランエロンと「椎茸のクリームソースタリアッテレ」

「国産ワインは美味しいし、呑みたいけれど高い」
というご意見はよく聞きます。
呑兵衛の私が毎晩国産ワインを景気よく開けていたら我が家は破産して
しまうので、当然手軽な価格の輸入ワインも呑んでいます。

その中でも購入頻度が高いのがフランス南西部で作られている白ワイン
「グラン エロン」。
b0308662_1823133.jpg

因みに、エロンとは鷺の事。日本でも良く見かける大型の鷺、アオサギは
英語で「グレイ ヘロン」と言います。(英語はHを発音するのでヘロン)

バードウォッチングが趣味なので、初めてこのワインを手に取ったきっかけも
ラベルの鳥の絵でした・・・^^;。

フルーティーな辛口でミネラル感もしっかり感じ、和食にも気軽に合わせ
られるのが魅力ですが、スクリューキャップというのもポイントが高いです。
特にこのワインは「ひとり呑み」の時によく利用するので、コルク栓のように
「げっ、途中で折れちゃった、ぎゃー、オープナーが抜けない」と呑みたいのに
呑めずに四苦八苦することもなく、すぐ呑めるがよろしい。

合わせた料理は椎茸のクリームソースタリアッテレ。
b0308662_1827445.jpg

なんてことのない料理ですが、隠し味にいつもの魚醤「いしる」を使っています。

椎茸は四季を通して肉厚なものが手に入るのが嬉しいですね。

なんでも、椎茸を直火でじっくりと焼いて裏返し、窪みのところに日本酒を
ちょいちょいと垂らし、日本酒の中から小さな泡がふつふつと出てきたら
醤油を数滴落として食べると物凄く美味しいとか・・・。

うちのガス台は直火だとすぐとまってしまうので未だこれを作ったことが
ありませんが、いつか食べてみたいものです♪(^^)

[PR]



by vinojapon | 2014-02-23 00:00 | 番外編 | Comments(8)

ジャパンプレミアム甲州と「鶏大根」

2週連続で大雪となった週末。
記録的な積雪で、交通網も大打撃をうけました。
雪が止んだ後も突風被害が相次いだり、今日の東京も強い北風が
吹いています。
週半ばは再び雪予報となっておりますが、雨に変わることを祈るばかりです。

布団も干せず、趣味の鳥見にも出掛けられない週末土曜。
こんな時は、好きなDVD(この日はダイアン・キートンの「恋愛適齢期」)を
昼間からワイン片手にのんびり観るに限ります(^^)。

肴はと言えば、昨夜つくった「鶏大根」。
鶏肉の旨味が大根に染みて、いい感じになっているはずです。

因みに「鶏大根」はレシピが沢山あり、これぞ本流?というものは特に無く
各々の家庭で「うちの鶏大根」があるかと思いますが、私が作るのは
ブログ「スバラ式生活」のまゆみさんのレシピ本を参考に
ちょこちょこアレンジしたものです。

まずは、油を引いた鍋で鶏手羽元を焼きます。今回は冷蔵庫に半端な量の
腿肉もあったのでこれも入れました。
表面がこんがりしたら、大根を投入して鶏肉を旨味を絡めるように炒め、
日本酒を少々振り入れます。
その後、水をひたひたになるまで足して、昆布(出汁用)、砂糖、塩、味醂、
醤油を入れてコトコト煮込み、最後に「メギスのいしる」で風味をつけて
器に盛ったら白胡椒をパラリ。
b0308662_1428647.jpg

煮物に「白胡椒」は意外かもしれませんが、「いしる」効果か和食にも
すんなり合って、箸が進む美味しさです。
作った当日よりも翌日が味が染みて旨いッ。

合わせたワインは、2度目の登場となるサントリーの「ジャパンプレミアム甲州」。
b0308662_14302365.jpg

カボスやスダチといった柑橘系の香りと、きりっとした辛口の甲州らしいワインは
こうした醤油、味醂、いしる、白胡椒といった和風プラスアルファな料理にも
合う汎用性の優れた1本。
ボトルのデザインからしても、昼呑みに相応しい・・・と思うのは私だけ・・・?

[PR]



by vinojapon | 2014-02-16 00:00 | 甲州(山梨) | Comments(6)

ソガペールエフィス シャルドネ オーディネルと「焼きキムチおじや」

近年にない大雪となった週末土曜、皆さん如何お過ごしでしょうか。
私はと言えば、「もしかしたら、雪を纏った梅の花にメジロが来るかも」
と、趣味の鳥見に向島へ出掛けましたが、この雪では鳥達もじっと
しているようで、ただただ凍える梅の花を愛でて早々に帰宅しました。

そして昼食はと言えば、先日作ったキムチ鍋のスープが残っていたので
それを使い、夫が「焼きキムチおじや」を作ってくれました。
キムチスープで炊いたご飯をフライパンで炒めるそれは、柔らかくコクが
あって、おじやとチャーハンの間のようなもの。
b0308662_15481946.jpg

キムチ鍋の出汁をまとった「焼きおじや」。
鶉の卵をおとして、混ぜ混ぜして食べれば、その美味しさに悶絶~。
外の大雪も忘れてしまいそうです・・・。
この美味しさをお酒ナシで愉しむのは勿体ないでしょう!
ということで選んだのは、小布施ワイナリーのソガペールエフィス
シャルドネ オーディネール

b0308662_1682032.jpg

キリッとした辛口の白ワインは、柑橘系の香りも爽やか。
良い感じに複雑味もある1本ので、生姜たっぷりの「焼きキムチおじや」にも
なかなか合います。
勿論、マリネやカルパッチョに合わせてもばっちりな1本ですが、ちょっと
ひと癖ある料理にも問題なく合わせられる・・・使い勝手の高い白ワインです。

それにしても・・・秋は秋で新米が美味しいけれど、冬は冬で鍋の〆に食べる
炭水化物の誘惑についつい負けて食べ過ぎる・・・。
春になればまた美味しいものが出てくるし・・・。
そして、美味しいものは酒を呼ぶ・・・と、食べ(呑み)過ぎサイクルをとめる
のは、なかなか困難ですな。

[PR]



by vinojapon | 2014-02-08 00:00 | 小布施ワイナリー(長野) | Comments(10)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 本当..
by vinojapon at 17:02
幸いにも・・・・ まだ..
by cherry2005 at 14:26
きなこの母様、 仰る通..
by vinojapon at 08:15
sana様、 かつての..
by vinojapon at 08:11
寒い時期、真夏のお葬式っ..
by suzu-kinako at 13:18
毎日暑いですね。この時期..
by sanakk at 10:12
tabi様、 此方こそ..
by vinojapon at 17:50
昨晩は本当にたのしくて、..
by tabi-kinako at 20:06
ろろ様、 梅雨明け前も..
by vinojapon at 12:16
今日も朝から暑いですね。..
by nomusupe at 08:47

最新のトラックバック

ブログジャンル