日本のワインと肴

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ルバイヤート甲州シュールリーと「ツブ貝のソテー」

先週木曜夜からお腹を壊してしまい、美味しいものとはご無沙汰な日々・・・。
お腹にくる風邪が流行っているということですので皆様お気を付け下さい。

何度もお腹を下したせいで体力が落ちたせいか、蕁麻疹まで現れトホホ。
こうなると当たり前の様に呑んで食べることが決してそうではないと
日々の健康を大切にしないといけないなぁと改めて感じます。

さてさて、写真は前回の山芋と茗荷の一品の時に少しだけ残っていた
ルバイヤート甲州シュール・リーを、ランチタイムにひとりで愉しもう!と、
作った一品。
b0308662_5554073.jpg

御徒町の吉池で販売していた茨城県産の生ツブ貝はこの量で300円台。
今もこの海域での水産物は人によっては敬遠する動きもあるのかも
しれませんが、私は野菜にしても出来るだけ購入するようにしています。

バターでソテーし、白ワインを投入、塩・胡椒で調味してパセリをぱらり。
ツブ貝独特の歯ごたえの香りは、ルバイヤート・甲州シュールリーとも
相性抜群。

貝類の美味しいこの時期、国産の貝類を甲州と楽しめる幸せ・・・。

とは言え、貝類こそ健康状態良好の時でないと楽しめません。
早く治してまた吉池に行かなくちゃです。
b0308662_635777.jpg

[PR]



by vinojapon | 2014-06-23 06:04 | 甲州(山梨) | Comments(10)

ルバイヤート甲州シュールリーと「長芋 茗荷 しらすのサラダ」

何となく最近料理がマンネリだな~・・・という時、皆様はどうされていますか?
レシピサイトやブログを参考にする、料理本を立ち読みする、レストランで
食べたメニューにチャレンジ・・・と色々新規レシピ開拓は選択肢があります。

今回私が久々に思い立って購入したレシピ本が、笠原将弘氏の
「和サラダ(柴田書店)」。

マスメディアに露出の高い料理人の方のようですが、掲載されている
料理は盛り付け、調味、切り方、食材の選び方等なかなか参考になり
立ち読みだけでなく購入して作ってみよう!となりました・・・。

そして今回作ってみたのが、長芋と茗荷、しらすを組み合わせたサラダです。
b0308662_1550456.jpg

食材をカットして酢、塩、ゴマ油と和えるだけという簡単メニューながら
長芋のヌルヌルとしゃりっと感、そして茗荷のシャキシャキした歯応えと香りに
シラスの塩味と旨味が絡み、それを酢と塩とゴマ油が上手にまとめて
箸が進む一品です。
(因みに私は、昆布出汁も加えて作りました)

サラダというより酢の物感が強いですが、考えてみれば、酢の物こそ
日本のサラダなのかもしれませんね。

胡麻油と醤油、砂糖、黒胡椒系のドレッシングでサニーレタスとトマトの
サラダにトッピングすることが多いシラスですが、酢の物のアクセント
としても、なかなか良い仕事をするものなのだなぁと今更ながら実感。

因みにこの肴に合わせたワインは「ルバイヤート甲州シュールリー」
個人的にも大好きなワインで、淡麗辛口の日本酒が好きな方には高い確率で
気に入って頂ける1本かと思っています。

魚介類等和食との相性もばっちりですし、こうした酢を使った野菜料理にも
すんなりと馴染む、素材を選ばない優秀なワイン。
日常呑みにするには、我家ではちと高い価格帯ですが・・・これなら安心、
外さないという頼り甲斐からついつい手が伸びてしまいます。

これからの季節、岩牡蠣とこのワインも最高ですね~~(^^)♪

[PR]



by vinojapon | 2014-06-15 15:59 | 甲州(山梨) | Comments(10)

蔵王スターと「ナポリタン」

金曜から日曜までずっとずっと雨の東京。
部屋中にぶら下がる洗濯物は不快この上ないですし、布団も干せないし・・・
その上今季は梅雨が長引きそうな予報も出ていてウンザリ。--;

ところで皆さんは、ネットで衣類は購入しますか?
私は昨年末の就職活動の際に「セシー〇」にてスーツを6,000円で
購入したのですが、これがなかなか当たりでサイズ感も程よく重宝しました。
その後同社で再び安価な夏用ジャケットを購入し、こちらも活用しています。

ということで気を良くして別のブランドでジャケットを購入したところ・・・
「げげっ(じぇじぇっ)」という代物が届き驚きました。
どう見ても、マネキンが着用しているものと雰囲気が異なるし、根本的な
デザインも違う。
(多分、マネキンに着せている時は後方を何かで止めているのか
ウエストのシェイプ感がしっかりあるのに、届いたそれは、どて~んとした
寸胴デザイン・・・)

ネットでぽちっは楽ですが、やはり寄せられたコメントをネガティブな意見から
熟読するなど、それなりに時間をかけて考えての購入が必要だと改めて
感じました。

そうそう、今日の料理はたまに無性に食べたくなるナポリタン。
(実はかなり前の写真ですが・・・)
冷蔵庫でちょこっとずつ余っていた食材を炒めてホールトマトとケチャップで
和えるという簡単メニューですが、失敗もなくいつも美味しく出来るのが嬉しい。
b0308662_17384114.jpg


合わせたワインは蔵王スターの赤。
和食に文句なしで合うワインなので、ちょっと甘いトマトケチャップソースの
ナポリタンともピッタリ。

これからの季節は、赤もちょっと冷やして呑む事が増えそうですね。

[PR]



by vinojapon | 2014-06-08 17:39 | タケダワイナリー(山形) | Comments(8)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

dinghymama様、..
by vinojapon at 09:30
cherry様、 春眠..
by vinojapon at 09:28
紙カップワイン、白トリ貝..
by dinghymama at 13:30
こんにちは! だいぶ暖..
by cherry2005 at 16:00
tabi様、 私も此方..
by vinojapon at 16:27
これ、新幹線の中で売って..
by tabi at 12:46
tomy様、 有難うご..
by vinojapon at 08:44
chidoriashi様..
by vinojapon at 08:41
私も10日ほど放置したば..
by tomy at 01:31
わかります、その気持。 ..
by chidoriashi55 at 18:38

最新のトラックバック

ブログジャンル