日本のワインと肴

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




旬のスルメ烏賊で塩辛

猛暑が続いていますが皆様体調など崩されていませんか?

先日、トマトジュースを調達したので「ブラッディ・マリー」でも愉しもうと酒屋さんへ
出掛けた時のこと、以前確かに見掛けた、ジンやウォッカ等を販売している
エリアがなくなっています。
まさかと思いつつ、「ウォッカは置いていませんか?」と聞くと、今は取扱いは
ないとの回答でした。
そういえば、数年前まではコンビニでもジンやウォッカは見掛けたもの
でしたが、最近は、缶入りカクテルや発泡酒、ワイン、梅酒といった
ラインナップが殆どです。

コンビニの棚に売れない商品は生き残れない・・・。
ウォッカやジンを購入して、家でペリエやレモン、ジュース等で割って
楽しむという層が減ってきているのか、重いお酒はネットで購入する人が
増えているのか・・・。

さてさて・・・そんなつぶやきの後は待ちに待った此方↓

b0308662_1425853.jpg


初夏になって鮮魚売場でチラホラ見掛けるようになったスルメ烏賊ですが、
まだまだ塩辛に使えるような大きなワタを持った個体は少なく、塩辛好きな
私はずっとスルメ烏賊の成長を待ち望んでいました。

そしてようやく、昨日出掛けた御徒町の吉池にて烏賊から取り出した
ワタのみを2ハイ分程販売しているところに遭遇。
それも、ぷっくらと塩辛サイズの極上のワタです。
即買いし、烏賊も1パイ購入しイソイソと久々の塩辛づくりを始めました。

烏賊1ハイの身にワタ3つ・・・。濃厚な美味しさが期待されます。

b0308662_14295763.jpg


今朝早速味見した塩辛は、流石に塩は熟れていなかったものの、
ワタの濃さと旨味が芳醇に広がるなんとも美味なる仕上がりと
なっておりました(^^)。

とは言え、塩辛に合わせるならばなんと言ってもワインより日本酒!
(もしくは炊き立てのご飯)
朝晩とかきまぜて、塩が熟れた頃の塩辛にどんな日本酒を合わせるか・・・
考えるだけでニンマリしてしまいます。(^^)

[PR]



by vinojapon | 2014-07-27 14:33 | 番外編 | Comments(10)

月山ワインと「亀の手」

週末土曜早朝は携帯の地震警報で目覚めました。
その数秒後、「海を震源とした独特な横揺れ」がゆらゆらと続きました・・・。
このところ茨城や千葉を震源とする地震が続いていますし、地震列島に
住んでいる事を改めて実感し、しっかり備えもしておかないとと今更ながら
思いました。

それにしても、あの台風以来蒸し暑い日が続きまいります・・・。
そんな暑い日に白ワインのアテとしてピッタリなのは「亀の手」。

b0308662_08015754.jpg
見た目がまさに「亀の手」のこちらは御徒町吉池にて調達。
友人曰く「アルマジロみたい」という亀の手は甲殻類の仲間で、海老と蟹(蟹味噌)
と、雲丹をたして三で割ったような濃い旨味と磯の香りが何とも美味で後をひきます。
調理法は、かなり多めの塩を投入しぐらぐらと茹でるだけ。
これと辛口の冷えた白ワインがあれば、至福の夏の家呑み時間が約束されます。

この日合わせたのは、このブログにも何度も登場している
「月山ワイン ソレイユ・ルバン 甲州シュールリー」。 
キレの良い酸味とほのかな柑橘系の香りが心地よいワインと、亀の手の磯の香り・・・
涼しい部屋の中で親しい友人と語らいながら、これを肴に冷えたワインを愉しむ
ひとときは正に至福。

美味しいお店で食べて呑んで・・・も愉しいですが、最近は友人とも家呑みの方が
いいなぁと思う事が増えてきました。

「亀の手」。この夏もう一度くらいは食べておかねば・・・。

b0308662_08133254.jpg



[PR]



by vinojapon | 2014-07-14 08:14 | 月山ワイン(山形) | Comments(6)

ナイヤガラ辛口と「シラスのトマトパスタ」

先日、定期検診で近所の病院へ行った時の話です。
その病院は他の町のお医者さんでもやっているように、診療時間前に受付に
名前を記入し、一旦家に戻るという「順番取り」を行っています。
勿論、診療開始時間の9時に行って名前を書いても良いのですが、そうすると
かなり診察まで待つ事になるので、近所に住んでいる方はだいたい
「順番取り」を行っています。

私も同様に8時過ぎに「順番取り」をしていましたが、その日は既に
十数人の方の名前が記載されていました。
いったいこの病院の扉は何時に開いているのだろうかと、受付の
女性に尋ねてみると「7時です」とのお答え。

「ただ実際はその7時前に来ていて並んでいる方もいらっしゃり、
夏場になると5:30からお待ちの方もいる」とその後小声で
教えてくれました。
9時からの診療に5:30・・・。
それは8時に名前を書こうとしても先着の方が沢山いる訳です。

デンタルクリニックやレディースクリニック、耳鼻科などは予約制を
とっているところもありますが、町の総合病院では急患も多く
予約制というのは現実的ではないのかもしれませんが、定期検診などは
せめて予約がとれるといいなぁ・・・と漠然と思った朝でした。

さてさて、本日紹介するワインはブログ初登場のナイヤガラ辛口。

b0308662_14441362.jpg


長野県松本市「山辺ワイナリー」のナイヤガラと出会ったのはかれこれ
数年前。奥志賀のペンションでの夕食時間にたまたま居合わせた方から
頂いたのがきっかけです。
それまで、ナイヤガラと言えばいわゆる国産の甘い白ワインの代表格
といったイメージしかありませんでしたが、こちらは辛口。
葡萄の果肉は勿論、皮や種の風味までしっかり残しつつ、それでも
キリッとした辛さ。ここまで「葡萄そのもの」といったワインを私は
他に知りません。
特に暑い夏、これを冷たく冷やして、シャワーで汗を流した後の
食前酒として呑んだら最高!!
この日合わせたのはいつものシラスのパスタ。

b0308662_14552843.jpg



この日は、ニンニク・玉葱・鷹の爪をオリーブオイルで炒め、残っていた
ベーコンの切れ端、アンチョビ1枚も入れてシラスを入れてワインをさっと
加え、アルコールを飛ばしたらホールトマトを入れた簡単ソース。
魚貝のソースに僅かでもベーコンを入れるとコクが出ますし、逆に
ベーコンのパスタにアンチョビを1枚入れてもぐっと美味しくなりますね(^^)。

b0308662_14553511.jpg



[PR]



by vinojapon | 2014-07-08 15:09 | 山辺ワイナリー | Comments(10)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 本当..
by vinojapon at 17:02
幸いにも・・・・ まだ..
by cherry2005 at 14:26
きなこの母様、 仰る通..
by vinojapon at 08:15
sana様、 かつての..
by vinojapon at 08:11
寒い時期、真夏のお葬式っ..
by suzu-kinako at 13:18
毎日暑いですね。この時期..
by sanakk at 10:12
tabi様、 此方こそ..
by vinojapon at 17:50
昨晩は本当にたのしくて、..
by tabi-kinako at 20:06
ろろ様、 梅雨明け前も..
by vinojapon at 12:16
今日も朝から暑いですね。..
by nomusupe at 08:47

最新のトラックバック

ブログジャンル