日本のワインと肴

<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ルバイヤート甲州シュールリーと「仙鳳趾の牡蠣(酒蒸し)」

大雪山初冠雪のニュースがあった今週。
夜に窓を開け放して寝てしまうと、「寒っ・・」と目を覚まし慌てて布団を掛ける
ことも多くなってきました。

とは言え、日中はそこそこ暑くなり湿度も高くなったりするので、朝何を
着るべきか悩む日々で、こういう時期は毎年「去年は何を着てたっけ・・?」
となります。

服はあっても、今の時期着てしっくりとくるものがない・・・
四十路過ぎてもこんな事を言っているのは私くらいでしょうか。

そういえば、今日美容室でもそんな「服」の話で盛り上がりました。
昔のOL達は営業でも総合職でもないのにビシッと肩パットの入った
ジャケットを纏い、スーツで出勤していた頃があったよねぇ・・・と。

私もパステルカラーのスーツなんぞ着ていましたが、今の若いOL達は
ぐっとカジュアルになりましたね。
ジャケットすら着用しているOLは少数派となりました。

でもその方が平日と休日の服装を分けて購入する必要も少なくなりますし
経済的。オフィスというのは働いていると知らず知らずの間に衣服が
汚れたりもしますし、洗えるカジュアルな服装というのは理にかなって
いるのかもしれません。

昔の様に「女の人に重たいものは持たせない」なんて風潮もなくなり
普通に台車で重いものも運んで持ち運びもしますし・・・
気付けば今、「職場の花」というOLは存在しないのかもしれませんね。

と、久々の更新ということで長くなってしまいました^^;。
季節は確実に初秋から中秋、そして晩秋へ・・・

ということで、ぼちぼち美味しくなり始めたであろう牡蠣を求め出掛けたのは
御徒町の吉池。
メインに並ぶは、やはり秋刀魚に生筋子でしょうか。
でも、その後ろにはこの時期美味しくなる北海道仙鳳趾の牡蠣が3サイズ
並んでいます。

それでは・・・と購入したのは少々奮発して1個380円の仙鳳趾Lサイズ。
本当は夜に夫と食べる予定でしたが、1つだけ家に帰ってひとりランチで
「酒蒸し」で味見をすることに・・・。

b0308662_14452764.jpg


ふっくらとした牡蠣は艶々として何とも美しい!
そっと口に含めば磯の香りとミルキーな旨味とコクが口の中いっぱいに
広がります。嗚呼~、旨いぞ仙鳳趾。
あっという間に1個完食。その後貝に残ったスープがまた身悶えする程の
秀逸な美味しさでした。

そうそう、合わせたワインは魚貝には最適の甲州ルバイヤートシュールリー

b0308662_1450567.jpg


キリリと辛口で酸味も程よく、呑み飽きることのない大好きな1本。
牡蠣の濃厚な磯の香りと合わせてもまた良い余韻を残してくれました。

美味しいもの目白押しの秋の到来に、着るものが無い云々言っている前に
去年の服が着られなくならないよう節制も必要・・・かも・・・?

[PR]



by vinojapon | 2014-09-20 14:54 | 甲州(山梨) | Comments(16)

アルガブランカクラレーザと「イクラの塩漬け」

最近、仕事の後帰宅して出来る事が以前よりも少なくなったなぁと実感
することが多くなりました。

例えば10年前は、仕事の後に最寄りの駅ビルで食材を購入し、
クリーニング屋さんに寄って、帰宅後は洗濯物を取り込んで畳んで
シャワーを浴びて食事の支度をして・・・
という一連の動作をサクサクと我ながら疲れも感じずに小気味よく
出来たものの、ここ最近は、やれやれと買い物を終えて家に帰れば
「どっこらしょ~」とまず一言が優先。

嗚呼、我ながら年をとったものです・・・。
体力が衰えていくのは当然としても、この疲労感。

なるほど、「最近疲れを覚えた貴方に」「年齢を輝きに」
「いつまでも元気でいたいから」といったコピーのサプリや化粧品が
売れる訳ですね。
私も思わず養命酒でも呑んでみようかな等と思っているクチですし。

さてさて、そんなつぶやきの後は先日御馴染み「吉池」で見付けた
生筋子を使っての今季初の「塩イクラ」です。

b0308662_161084.jpg


初秋になると秋刀魚の他に私が真っ先に探し始めるのは生筋子。
まだまだ高値ですが、この日の吉池は意外な程良心的な値段で、
更にいつも売場に居るおじさんに「これは旨いよ」というひとことで購入。

合わせたワインは此方にも何度も登場しているアルガブランカクラレーザ
爽やかな酸味とキリッとしながらもふくよかな味わいは、こうした魚卵系にも
よく合います。山葵との相性も良いワインなので、焼き海苔にイクラをのせて
山葵をちょんちょんと付けて合わせても相性ばっちりなはずです(^^)。

嗚呼、日本の四季というのは本当に有難いものですね。
季節の変わり目にはこうして美味しいものも必ず登場する・・・

b0308662_1683393.jpg


子供の頃大好きだったイクラのお鮨。大人になっても未だ好きです。
でも、あの頃と違うのはご飯のお供だけでなく、酒の肴にもグッドと
知ってしまった事でしょうか。

[PR]



by vinojapon | 2014-09-02 16:13 | 甲州(山梨) | Comments(14)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 仰る..
by vinojapon at 16:27
こんにちは! 年齢を重..
by cherry2005 at 11:19
sana様、 いえいえ..
by vinojapon at 16:14
うーん・・・耳の痛いお話..
by sana at 09:48
tanat様、 嬉しい..
by vinojapon at 08:20
tadano_buta様..
by vinojapon at 08:14
分かります 分かります!..
by tanat6 at 20:02
こんにちは。 昼酒、い..
by tadano_buta at 12:36
dinghymama様、..
by vinojapon at 07:23
きなこの母様、 メッシ..
by vinojapon at 07:21

最新のトラックバック

ブログジャンル