日本のワインと肴

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




会心のローストビーフと白菜の白い部分の活用法

2014年もあと少しで暮れていきますね・・・。
クリスマス・年末と慌ただしいこの時期は、街も何かと混雑しているので
出掛けるだけで何やら疲れてしまいます。

とういことで、今朝は早起きして趣味の探鳥へ出掛けたものの強風のせいか
鳥影薄く、早々に引き揚げて食糧品の買い物を済ませ午後からはぬくぬくと
家でノンビリ過ごしました。

そして久々に此方のブログの更新!
まずは先日家で開催した忘年会時に焼いたローストビーフ写真を。
b0308662_16375397.jpg

精肉店で購入した腿肉の塊を室温に戻し、塩・胡椒をきつめにして
所々小さな切れ目を入れてスライスしたニンニクを差し込んでおき、
20~30分経ったら温めたグリルで焼きます。

各々のグリルによって、また季節によって焼き時間は異なるのですが
今回は約13分程度で取り出して、アルミに包んで、ある程度時間が
経ったら薄くスライスして盛り付けます。

※焼きあがってすぐにカットすると肉汁が出てしまい旨味が逃げますので
必ず時間が経ってから切ります。

あとは、各々ホースラディッシュや山葵をつけて頂きます♪

この作り方は、大分前に「ためしてガッテン」で観てから何度も試して
いますが、失敗は無いし、とにかく簡単で美味しく仕上がるので
気に入っています。

(この日は本当に綺麗な色合いに焼けたので「会心の」と自画自賛して
しまいました・・・すみません。更に告白すると、お肉をカットしてくれたのは
A型の友人Mさんです^^;)


もう一品は、今日の昼食で食べた「豚バラ肉と白菜のトマト煮込み」。
b0308662_16463378.jpg

鍋料理等でこの時期購入頻度の高い白菜。
とは言え、1/4サイズを購入しても使い切れずに、真中の白い部分だけが
野菜室に残ってしまう事も多い野菜。

そんな白菜の白い部分の活用法は色々あるとは思いますが、私は
豚バラ肉(塊)と、ニンニク、鷹の爪と炒めホールトマトでぐつぐつ煮込んで
しまいます。
b0308662_16492057.jpg

こうすると、白菜の芯の部分も豚の脂の旨味を吸ってぐんと美味しくなり
ショートパスタのソースとしてもお薦めです。
ポイントは、こちらも1~2日ソースを寝かせる事。
豚肉もほろほろと柔らかく美味しくなって後を引きます。
隠し味にアンチョビを1枚か魚醤を少々入れると更に味に奥行きが出ます。

この時期、鍋や煮込み料理は部屋を暖かくしてくれるからついつい
頻繁に作ってしまいますね。

何かと慌ただしい季節です。
風邪も流行っているようですし、皆さん体調を崩されない様暖かくして
お過ごしください。

[PR]



by vinojapon | 2014-12-23 17:01 | 番外編 | Comments(12)

KIZAN WINE と スパゲティミートソース

私の勤務先は、都内で再開発が進み数車線の広い道路が開通し
周りには中・高層の商業施設が複数建つエリアにあります。

以前、その大通りが無かった頃は個人の営む飲食店が多く
美味しい店も沢山あったと聞きますが、開発後に建ったビルに入居する
テナントは、小奇麗な店内ではあるけれど肝心の料理は至って普通・・・
という店ばかり。

高額な賃料を払える店舗以外そうした商業施設への出店は難しく、
そうなると資金力があり、業態や名前を替えて多くの飲食店を
展開をしている企業が結局殆どの商業施設でも常連となり、
「雰囲気は良いけれど味は特にこれといって・・・」という感想の
店ばかりとなっているのが現状です。

下町の私の住む街もまた、再開発の話が持ち上がり、そのエリアには
気に入っている鰻店もあることから、店のこの先が非常に気がかりです。

建物の老朽化、経営者の高齢化等、再開発を行うざるを得ない理由も
またあるとは思いますが、都心の街はキレイだけど飲食店に関しては
適正価格で美味しい店がどんどん姿を消しているような・・・。

さてさて、そんな愚痴の後は久々の国産ワイン初登場編です。
それは、山梨県の機山洋酒工業のKIZAN WINE
十数年前に塩山を訪れた際にこのワインを吞んで「美味しい」と感動した
記憶はあるものの、その後小売店で出会う事がありませんでしたが
いつもワインを購入しているカーヴドリラックスさん店舗で此方を発見。
早速購入しました。
b0308662_1845488.jpg


ベリー系の香りと、バニラのような芳香もふわりと漂い、渋みと酸のバランスも
よく、ブラッククイーン種ならではの独特のコクも感じる1本は、値段以上の
満足感があると私は思っています。

合わせた料理はスパゲティミートソース。
冷蔵庫でくたびれていた人参とセロリを活かすにはこの料理でしょう!
今回ミートソースは2日程寝かせました。
そうすることで、ソースの味わいに奥行きが生まれ更に美味しくなります^^。
b0308662_1850390.jpg

勿論、KIZAN WINEとの相性も抜群♪

暫くは白ワインばかり呑んでいましたが、この週末の寒さで久々に
赤ワインが呑みたくなりました。
どっしりとしたワインとコクのあるお料理が恋しい季節になりましたね。
b0308662_18522886.jpg

[PR]



by vinojapon | 2014-12-06 18:52 | 機山洋酒工業(山梨) | Comments(14)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

ろろ様、 仰る通り平成..
by vinojapon at 08:52
cherry様、 日本..
by vinojapon at 08:48
鍵コメ様、 ご無沙汰し..
by vinojapon at 08:46
dinghymama様、..
by vinojapon at 08:45
東京オリンピックを目前に..
by nomusupe at 09:10
こんにちは! お久しぶり..
by cherry2005 at 12:40
一年が過ぎて行くのが年々..
by dinghymama at 09:51
sana様 本当に・・..
by vinojapon at 18:29
tadano_buta様..
by vinojapon at 18:25
ネットの普及で世の中の成..
by sanakk at 09:50

最新のトラックバック

ブログジャンル