日本のワインと肴

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧




マテ貝ワイン蒸しとアルガブランカクラレーザ

以前働いていた職場の傍で、ピザレストランがオープンしたと聞きました。
飲食店の無いエリアなのに、都心部で店舗を次々展開する
新興系飲食チェーンが仕掛けた同店は、オープン当初こそ混み合ったものの、
その後は苦戦が続いているそうです。

何故か・・・?
答えはとても簡単で、「値段の割に美味しくないから」とのこと。
居抜きでありながら、なかなか洒落た感じの外観に仕上がっているという同店、
系列店も何処もそうした“お洒落感”はありつつ、「味はいまひとつ」という
評価が多い中、多店舗展開を成せる不思議・・・。

という事で、素材さえ手に入れば家で簡単に作れるものであれば家で
料理しようというのが最近の私のパターンです。

この日の肴は地元鮮魚店で見かけたマテ貝。
関東ではあまり馴染みのない貝ですが、西では干潟でこの貝を釣る方法等も
よく紹介されていますね^^。

まずは、濃いめの塩水に漬けて塩抜きします。
オリーブオイルを熱しニンニクを投入、
香りが発ったらマテ貝を入れざっとフライパンを回し白ワインを入れます。
蓋をして火を消し、少々待ってパセリを散らせば完了♪
b0308662_22111747.jpg

貝から外して、この独特な貝の旨味を堪能します。

b0308662_22121184.jpg


う~ん、やはり貝類は旨いッ!
もっと買っておけば良かったと後悔しつつ、いや、これくらいで十分だよね
等と慰めつつ、未練たらたらな私でした。
[PR]



by vinojapon | 2015-01-26 22:13 | 甲州(山梨) | Comments(16)

東京・日比谷 蟹工船で「活毛蟹コース」

今回はワインはお休みの番外編です。

「久々に蟹が食べたいッ!!」
ということで、母と一緒に出掛けたのは東京日比谷の「蟹工船」。

同店では通年蟹料理を楽しめます。
毛蟹の旬というのは勝手に冬かと思っておりましたが、北海道でも
場所によって獲れる時期が異なるようで年間を通して様々な道内産の
ものを愉しめるそうです。

今回頼んだのは「活毛蟹コース」。
前菜の新筍と菜の花のお浸しと一緒に届いたグラスの生ビール
(ランチビールはサービス価格)で乾杯すると、今日料理する蟹ですと
お店の方が毛蟹を二杯見せてくれました。

ワクワクしつつ料理を待つ二人・・・。
少し経って到着したのはお造りです。
b0308662_156913.jpg

アオリイカと鮪、そして活毛蟹の刺身。
蟹の仄かな甘さと独特の食感は勿論、こちらのアオリイカもなかなか
美味でした。

そして、茹で蟹登場!
b0308662_15103149.jpg

レモンをきゅっと絞り、三杯酢で頂きます。
暫し母と娘は無言で蟹を殻から掻きだし始めました・・・
その頃、お酒はグラスの白ワイン。^^
久々の毛蟹、旨い旨いとひたすら食べ進みました。

さぁ、次はいよいよあれのはず。
「あれ」とは、同店サイトを見ていた時に母と私が悶絶したこの↓写真の料理です。
b0308662_1516737.jpg

(上記画像は同店サイトよりお借り致しました)

蟹味噌とほぐした蟹の身を合わせた逸品。
蟹の身をそのまま食べるのも勿論幸せですが、酒呑みならば誰もが
垂涎の一品ですよね。
そしてそれが運ばれてきました~♪
b0308662_15324639.jpg

ぷくぷくと蟹味噌に泡がたってきたら、そっと炭火から皿におろし
自分好みに味噌と身を和えて・・・ひとくち。
b0308662_15325984.jpg

「うぅ~ん、美味しいッ」
母とふたり感嘆の声を上げます。蟹味噌ってどうしてこんなに美味しいのでしょう。
それも炭火でじんわり炙った旨味と言ったら・・・

更にこのお店では、少し蟹甲羅に蟹味噌と蟹の身を残すことを勧めてくれます。
そこに熱燗をそっと注いで・・・
b0308662_15331956.jpg

更に炭火でいい感じに温めて「甲羅酒」の完成。
この味わいには、母も私もただただ悶絶。

そしてひとこと。
「嗚呼、お酒が呑めて良かった」

蟹コースのフィナーレは蟹掻き揚げの天茶。
b0308662_15251355.jpg

ふわりと揚がった蟹の身を味わいつつ、さらさらっとこちらも
あっという間に完食。大満足の午餐となりました。

また、たまの贅沢に蟹が食べたくなったら出掛けたいお店です。

[PR]



by vinojapon | 2015-01-12 15:33 | 番外編 | Comments(16)

シャトー・メルシャン アンサンブル萌黄と「八頭と蟹のサラダ」

年末年始のお休みもあっという間に終わり、明日からは再び満員電車に
揺られる生活が始まります。

どうして愉しみにしていた休みというのはあっという間に過ぎてしまうので
しょうか・・・。こればかりは子供の頃からちっとも変わらずです。

さてさて、食品売場にはぼちぼちお正月商品は端の方に追いやられ
七草粥用にとパックされた野菜が並ぶようになりましたね。

毎年話題となる築地の鮪の初競りも明日。
今年も例のチェーン店が最高値で競り勝ち、店の前は列を成すという
例年通りの光景が見られるのでしょうか。

ということで、ネット等でもお節のリメイク料理が並んでいますが、
私も八頭の煮物でちょっと一品酒の肴を作ってみました。
b0308662_1781926.jpg

こちらは、笠原将弘さんの「和サラダ」という料理本に掲載されていた
料理を参考に作りました。

昆布と鰹で炊き、酒、砂糖、塩、味醂、醤油少々で味付けした八頭の煮物を
軽く潰し、蟹缶詰、マヨネーズ、白味噌、柚子のみじん切りと和えます。

そのままでも美味しい八頭の煮物ですが、こうして和え物にしても
食感の滑らかさはそのままで、マヨネーズの酸味とコク、白味噌の円やかさ、
そして蟹の旨味、柚子の香りの相乗効果で、上品な酒の肴となります。
b0308662_17131875.jpg

合わせたワインは、このブログでも何度も登場しているシャトー・メルシャンの
アンサンブル萌黄。

フレッシュな果実の香りと穏やかな酸味の辛口のこのワインに、まったりとした
八頭と蟹のサラダはなかなか良い組み合わせです^^。

売場で悩んで特売の方の蟹缶を選んでしまいましたが、立派な蟹缶を使えば
更によそ行きの肴になるかと思われます・・・。

[PR]



by vinojapon | 2015-01-04 17:19 | シャトーメルシャン(山梨) | Comments(8)

源作印と大根と揚げの煮物

明けましておめでとうございます。
全国的に寒い元旦となりましたが、皆様どんな新年を迎えられましたか。

私はと言えば、久々に大晦日に紅白を観ました。
何より暫く姿を見ることが出来なかった中森明菜さんが出演ということで
「聖子・明菜」世代は愉しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。

久しぶりに見る明菜さん、緊張しているのが分かりましたが、あの独特な
歌い方と声、そして斜めに送る艶と鋭さを秘めた視線の美しさが健在で嬉しく
思いました。

久々に彼女と松田聖子さんの(初期のアルバムの)歌を聴いてみたく
なり、ついついアマゾンで検索してしまったり・・・。

さて今年初の掲載は、何てことない料理なのですが、食べるとやはり
しみじみ美味しい、「大根と揚げの煮物」です^^;。
b0308662_1433317.jpg

全くお正月らしくなく申し訳ありません。

でも、昆布と鰹節で出汁をとり、塩、砂糖、酒、みりん、薄口醤油で
コトコト煮込んだシンプルなこの料理は、いつ食べても本当に美味しい。

大根も揚げも煮汁がよく染み込んでいるので、これらの食材を口に
含んだ時、じゅわっと出汁が出て、柚子の香りがふんわり鼻孔をくすぐる
あの感覚が堪りません!

もっと大根を厚く切った方が食べごたえもあるかとは思いますが・・・
この日は早く食べたくて薄くスライスしてしまいました^^;。

添えた柚子は、職場の方に頂きました。
実家から沢山送られてきたという見事な柚子。本当に良い香りで・・・
こうした料理のアクセントには勿論、贅沢にお風呂に入れても最高です。

因みに合わせたワインは埼玉県の秩父ワイン「源作印」。
b0308662_14451758.jpg

果実実があって、すっきり呑みやすい辛口の味わいは和食にもよく合います。
価格も日本のワインにしてはかなりリーズナブルなのが嬉しいところ。
一升瓶でも販売しているようなので、次回はそちらを購入しようかと・・・。

今年も料理とお酒を美味しく愉しみたいと思っております。
それにはまず健康から・・・と早速近所の神社に参ってきました。
若い頃は神様にあれこれと願い事をしていましたが、今はただひとつ
「家族と自分の健康」です。

本年も此処でまた、お酒と料理とあれこれを綴って参りますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

[PR]



by vinojapon | 2015-01-01 14:53 | 秩父ワイン(埼玉) | Comments(9)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

dinghymama様、..
by vinojapon at 09:30
cherry様、 春眠..
by vinojapon at 09:28
紙カップワイン、白トリ貝..
by dinghymama at 13:30
こんにちは! だいぶ暖..
by cherry2005 at 16:00
tabi様、 私も此方..
by vinojapon at 16:27
これ、新幹線の中で売って..
by tabi at 12:46
tomy様、 有難うご..
by vinojapon at 08:44
chidoriashi様..
by vinojapon at 08:41
私も10日ほど放置したば..
by tomy at 01:31
わかります、その気持。 ..
by chidoriashi55 at 18:38

最新のトラックバック

ブログジャンル