日本のワインと肴

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




2015年2月 八重山旅行・食事編 ~その2~

番外編、八重山旅行・食事編その2は、西表島宿泊先ホテルの夕食です。

オフシーズンの今、宿泊のみでレストランは休業中のところもあり
朝・夕食付のホテルは限られた中での選択となりましたが、こちらの宿
「ラ・ティーダ西表リゾート」はなかなかお薦めです。

コテージが並ぶ敷地内にはシロハラクイナが普通に歩いていて、ツグミの仲間の
シロハラも見掛け、プライベートピーチもすぐ傍。

到着後部屋で一休みしたらお楽しみの夕食に出掛けます^^。
食事はメイン棟2階のレストランにて。
既に暗くなってしまいましたが、オーシャンビューで寛げる空間となっています。

まずは早速前菜のお刺身から。
b0308662_21304294.jpg

クチナジ(イソフエフキ)やシマダコ、クブシミ(烏賊)の他に、シャコ貝の肝も
ありました↓。
b0308662_21341753.jpg

初めて食べたシャコ貝の肝は、まったりとした風味ながらも重過ぎずで
お酒を呼びます。既に部屋でオリオンビールを呑んでいたので早速頼んだのは
こちらの泡盛。
b0308662_2135323.jpg

いつもはワインや日本酒なので、蒸留酒は久々。
他の前菜との相性も上々なお酒です。
b0308662_21362545.jpg

b0308662_21363425.jpg


煮物はテビチの柔らか煮。
b0308662_21401717.jpg

その名の通り、とても柔らかい豚肉で美味でした。
泡盛との相性もバッチリ^^。

そしてメインの魚料理は地魚黒酢餡掛け。
b0308662_21415020.jpg

カリッと揚がったこの魚はオームルー(ホオアカクチビ)という名前だそうです。
通常揚げた魚で餡かけ・・・となると、食べていると途中で重たくなってしまう
事もありますが、こちらは最後まで美味しく頂く事が出来ました。

ご飯に味噌汁、お漬物。
ゴーヤの漬物がなかなか美味しかったです。
b0308662_2144159.jpg


最後のデザートまでしっかり完食。
b0308662_21442376.jpg


泡盛は流石にふたりで1本空けられず部屋にお持ち帰り。
呑み直そうと思いつつあっという間にバタンキュー。
明日も美味しいものに出会えますように・・・。
(その3へ続く)

[PR]



by vinojapon | 2015-02-21 21:48 | 番外編 | Comments(14)

2015年2月 八重山旅行・食事編 ~その1~

再び、ワインと肴ではなく番外編です^^;。

先週の11日から木・金曜と休暇を取って、石垣・西表島へ出掛けて来ました。
目的は探鳥ですが、其方はso-netのブログにて掲載しておりますので、
此方では食編を綴ります。

まずは初日、新石垣空港へ到着した後はバスで離島バスターミナルに
向かい、其処からは船で西表島へ向かいました。

西表に到着後、探鳥に出掛ける前に港近くのお店で
腹ごしらえをすることに。
b0308662_14553075.jpg

お店の前に「やぎ」と記載されていますが、この日の定食にも
「やぎ汁定食」がありました。

私はソーキソバを、夫は「やぎ汁定食」をオーダー。
店内は地元の方と思われるお客さんが殆どです。

暫し待つと、ソーキソバが登場。
b0308662_1459201.jpg

ソーキも柔らかく、優しい出汁が麺に絡んで美味です。

そうこうするうちにやぎ汁も運ばれてきました。
b0308662_1514676.jpg

実は私はやぎ肉初体験。
臭いがキツイと言われるやぎ肉ですが、こうして見るととても美味しそう・・・。
早速私も味見させて貰うことに。

・・・これは、なかなか美味しい!薬味のヨモギ(関東のヨモギとは微妙に違う
気がします)との相性も素晴らしく、意外な感じです。
臭いと言われる肉の匂いも、我々はラムが大好きという事もあり
全く気になりません。
これはまた、此方に訪れた時にぜひ食べたい一品です。

でも、その後の探鳥先で此方と目が合ってしまいました・・・
b0308662_1555358.jpg


・・・ついさっき、美味しく頂いたばかり。
まるで笑っているかのように、じっとこちらを見つめる山羊の瞳は、
全てを知っているかのようでした。
(2015年2月 八重山旅行・食事編・つづく)

[PR]



by vinojapon | 2015-02-15 15:13 | 番外編 | Comments(12)

熊本ワインとボンゴレビアンコ

先日、図書館にて「空き家問題~1000万戸の衝撃/牧野知弘氏・著」を
借りて読みました。

NHKでも放映されたように、全国で空き家が増加しており、2020年には
空き家率は15%になり、更に2040年には40%を超えると推定されて
いるとか・・・。

それなのに都心部では高層マンション建設ラッシュが続いています。
用地もかなりの高値で売買されているものの、円安で資材は高騰、
更に現場で働く人が不足、資材を運ぶトラックの運転手も不足と人件費も
跳ね上がっているようです。

当然それはマンションの値段に色々な意味で上乗せされることに
なりそうですが、豊洲や晴海辺りのマンション販売は活況との事ですから、
それはそれで結構な事なのだと思います。

でも・・・空き家率40%というのは・・・

因みに私が住んでいる区も、都内で空き家の多いと言われるエリアで
「ここも誰も棲んでいない」と一見してすぐ分かる戸建てが幾つもあります。
オリンピックという宴が終わった後の日本がどうなるのか、そのツケは
誰が払うのか(勿論、日本国民ですが)・・・

と、悶々としてもなるようにしかならない訳ですが。

今日の一品は特売のアサリを使ったボンゴレビアンコ。
ニンニクの香りを引き出してからアサリを投入してさっとフライパンをふって
ワインを入れ蓋をして蒸します。
貝が開く音が聞こえたら、茹で上がったパスタを投入し塩、胡椒。
パセリをちぎって頂きましょう。
b0308662_16445419.jpg

あと一ヶ月もすれば、アサリもコクが出て更に美味しくなりますね。

合わせたワインは熊本ワインのデラウェア。
b0308662_1653553.jpg

フルーティーですっきりとした味わいはオイルソースのパスタにも合います。
特に、ランチにグラスで少々・・・なんていう時にお薦めかもしれません。
少々のはずが2杯、3杯なんて事もなきにしもあらずですが。^^;

[PR]



by vinojapon | 2015-02-08 16:48 | 熊本ワイン(熊本) | Comments(10)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

tabi様、 イクラは..
by vinojapon at 20:50
cherry様、 頂い..
by vinojapon at 20:49
vinojaponさん、..
by tabi-kinako at 17:29
9月に入ったら・・・・空..
by cherry2005 at 17:45
きなこの母様、 今朝は..
by vinojapon at 08:43
ろろ様、 周りでもコレ..
by vinojapon at 08:40
vinijaponさん定..
by suzu-kinako at 07:56
今年もイクラ漬けの季節到..
by nomusupe at 09:00
dinghymama様、..
by vinojapon at 20:57
ビアずき様、 仰る通り..
by vinojapon at 20:52

最新のトラックバック

ブログジャンル