日本のワインと肴

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




アルガブランカクラレーザと牡蠣グラタン

この冬はどうも牡蠣の出来がイマイチだった気がします。
いつもは身入りの良い個体を提供してくれるオイスターバーの牡蠣も
イマイチでしたし、とあるレストランのシェフも同じような事を言っていました。

そんなこんなで例年作る牡蠣グラタンもすっかりご無沙汰でしたが
春になる前にと、趣味の探鳥を午前中で終えた先週土曜、最寄駅の
鮮魚店でなかなか良い牡蠣を見つけたので早速購入。

まだ戻らない夫には内緒で、ランチから豪華牡蠣グラタンと
行きましょう^^。
b0308662_18215548.jpg

いつものように玉葱1個をよ~く炒めて皿に敷き詰め、さっと湯がいた
牡蠣を乗せ、生クリームを投入し、コンテチーズをたっぷり乗せて、
魚醤の「いしる」を入れます。
最後にパン粉を牡蠣の上にふりかけてオーブンへ。

合わせたワインは大好きな甲州ワイン、アルガブランカクラレーザ
b0308662_22381258.jpg

甲州ワインは色々飲んでいますが、こうした魚介類は勿論、和食、
鶏肉・豚肉料理と合わせる料理を選ばない、完成度の高い素晴らしい
白ワインです。

早速牡蠣をひとくち、ワインをひとくち・・・嗚呼、至福のひととき。
と、その時、玄関の鍵ががちゃがちゃと開いて夫が帰宅!!
一瞬動きがとまる私。
・・・

結局、さすがに独り占めするには心苦しく夫に半分分けてあげました。

夫は「旨い」と言った後ぽつりとひとこと。
「こういう旨い牡蠣、俺だったら“二人で”食べようと先ず思うけど」。
・・・。

[PR]



by vinojapon | 2015-03-14 18:30 | 甲州(山梨) | Comments(14)

三次ワイン シャルドネリザーブとELEZO社のモルタデッラ

三寒四温という言葉がぴったりな天候が続いていますが、このところの
週末になると必ず雨というのはやめてもらいたいです・・・--;。
趣味の探鳥にも出かけられず、夢に野鳥が登場する始末。

更に今年の花粉はやたら目にくるので、とにかく目が痒い!!
職場では人事異動のシーズンと何やら落ち着かない感じです。

そんなときは美味しいものを食べて心穏やかに・・・限りますね。
この日は夕食の肴として北海道のELEZO社さんから取り寄せた
鹿肉の「モルタデッラ」のスライスを・・・。
b0308662_12424877.jpg


この食べ物に出会ったのはかれこれ数年前の北海道旅行の際。
お腹が減ったと立ち寄った道の駅で、スライスパックされたこちらを
見つけ、おやつにと購入しました。
大好きな鹿肉の独特な香りと旨みがつまっていて、ピスタチオが
アクセントとなり何とも美味しい一品で後をひきます。

旅行から戻りELEZO社さんを調べて、通販や百貨店での催事にも
出店していると知りました。

けして安価なものではありませんが、増え過ぎる鹿問題を解くためにも
こちらのようなお店が増える事、その味を美味しいと思い更に流通が進み
もっと手軽に入手できることが待ち遠しいです。
因みに、こちらの鹿のテリーヌも絶品。
無性に食べたくなると、取り寄せている商品です。

合わせたワインは広島在住の方に送っていただいた三次ワイナリーの
TOMOEシャルドネ・リザーブ。

b0308662_12542796.jpg

まろやかな味わいと程良い酸味、しっかりとした呑み心地もあり
白ワインでも鹿のモルタデッラに負けずで、なかなか良い相性でした。

広島のワインを飲んだのは初めての事ですが、なかなか気に入りました。

北海道で作った蝦夷鹿のモルタデッラを広島産ワインと合わせる・・・。
海にぐるりと囲まれた日本には、海産物は勿論ですがこうして完成された
シャルキュトリーもあり、また地域各々の美味しいワインもある。

「食」という面をフォーカスすれば、日本に生まれて良かったなぁと
しみじみ思う私です。

[PR]



by vinojapon | 2015-03-08 13:01 | 三次ワイン(広島) | Comments(12)

2015年2月 八重山旅行・食事編 ~その3~

八重山旅の食事編、最終章は二日目の夕食から・・・
(因みに二日目の昼食は、購入したパンや惣菜、おにぎりを食べました)

西表島から石垣島へ戻り、ホテルにチェックイン。
全てにおいてお得だった【カップルプラン】には、なぜかスパークリングワイン
1本がついていたので、部屋に入ったら乾杯。
この日撮影した野鳥写真をチェックした後に食事に出掛け、近隣に最近できた
と思われる店に入り、頼んだのがこちらの山羊の刺身↓。
b0308662_1672038.jpg

玉葱等の薬味と醤油で頂きます。
勿論、山羊独特の匂いはしますが、さほど抵抗感はありません。
でも、火を通した山羊肉の方が私は好きです。

その他、地魚の塩煮や、
b0308662_1692158.jpg

島らっきょうなどをつまみました。
b0308662_1694991.jpg


翌日、探鳥合間のランチに食べたのは八重山そば(蕎麦はよもぎ)。
b0308662_16103211.jpg

観光地、カビラ湾のすぐ傍にあるこのお店の蕎麦は、もちもち感が売りのようです。
確かにもっちりとして麺は美味しく、沖縄のヨモギの香りも心地よかったのですが
鰹出汁がちょっと濃過ぎるように私は感じました。
観光地故、八重山そばもお店によって色々異なるようです・・・。

この日の夕食は石垣名物、石垣牛の焼肉!
特にホルモン系が旨いと評判のお店に出掛けました。

大好物のミノはとっても新鮮で美味。
b0308662_161334.jpg

ついついお代わりしてしまいました・・・。
b0308662_16135342.jpg

レバーの鮮度も秀逸。嗚呼、生食が出来た頃は良かったよなぁと思いつつ
さっと両面を焼いて食べれば、独特の甘みの上品なホロ苦さが口に広がります。
b0308662_1615591.jpg


その他あれこれと頼んで満腹でホテルに戻りバタンキュー。

翌日のランチはカレー。
綺麗なお店でしたが、料理が出てくるのが遅く、値段も「えっ!?」という程
高額でお客さんが少ないのも頷けました。
多分、一見の観光客以外は殆ど来ないのだろうなぁと・・・。
b0308662_1617514.jpg


そして、探鳥を終えて空港内にてビールで乾杯してつまんだのが
八重山の鮮魚を使った鮨。
新石垣空港では、空港内がフードコートのようになっていて、鮨やチャンプルー、
八重山そば等を愉しむことができます。
b0308662_16191771.jpg


魚の鮮度は良いのですが、酢飯が甘いのが残念です・・・。
こちらはシャコ貝↓。
b0308662_16201335.jpg

烏賊↓。
b0308662_1621292.jpg

ブダイ↓。
b0308662_16214674.jpg


まだ搭乗便まで時間があるけどどうしよう・・・と、この後移動したのが
空港関係者の為の食堂?と思わせるような「空港食堂」。
一般旅行者の立ち入りは禁止かな?と思うような場所にありますが、結果的に
値段も良心的で酒の肴も色々あるので、食事には此方をお薦めします。

石垣・西表旅の食事編もこれでおしまいです。
お付き合い頂き有難うございました。
b0308662_16245746.jpg


また、次回からは「日本のワインと肴」ブログに戻ります^^。

[PR]



by vinojapon | 2015-03-01 16:30 | 番外編 | Comments(13)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

こんばんは! 以前..
by cherry2005 at 23:34
tadano_buta様..
by vinojapon at 20:56
sora様、 お母様、..
by vinojapon at 20:54
tabi様、 此方の番..
by vinojapon at 20:50
sana様、 やすらぎ..
by vinojapon at 20:46
こんにちは。 桜見はち..
by tadano_buta at 18:17
母が楽しみに見ていると言..
by sorade-su at 12:21
私も番組宣伝見てて、絶対..
by tabi-kinako at 09:54
やすらぎの郷、知らなかっ..
by sanakk at 16:45
ろろ様、 やすらぎの郷..
by vinojapon at 07:55

最新のトラックバック

ブログジャンル