日本のワインと肴

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧




茸三昧

シルバーウィークは晴天に恵まれ行楽日和となりましたね。
私は趣味の探鳥で長野県の乗鞍へ出掛けました。

国道沿いにはシーズンとあって「松茸販売」の看板も沢山見掛け、
早速私達も道の駅で茸を購入して帰宅しました。

こちらの黒いものは「クロカワ」という茸です。
b0308662_1046493.jpg

湯がいて、大根おろしと和えて頂きましたが、肉厚で独特な食感と僅かな
苦味が大根の辛味と相まって酒の肴にぴったりな一品となりました。

因みに、クロカワは松茸のシーズンが終わる頃によく生えてくる茸
との事で、これが出てくるとちょっとガッカリする方も多いのだとか。

他にも美味しそうなナメコを購入。
b0308662_104869.jpg

こちらは味噌汁にして頂きました。
香り豊かで食感も抜群、本当に美味しいナメコでした^^。

そして・・・やはり忘れてならないのは松茸。
国産の松茸を食する機会は一年のうちにそう何度もありません。
グリルで焼いて、1本を夫と半分ずつして食します。
b0308662_10493079.jpg

その細やかな繊維、贅沢な香り、酢橘を絞るとほのかに感じる
甘み・・・
美味しいねぇと頷きながら頂きました。

その他、軽いハイキングコースで出会ったきのこたち。

b0308662_10505527.jpg


b0308662_10513182.jpg


b0308662_10514126.jpg


b0308662_10514816.jpg


b0308662_10522141.jpg


b0308662_1052345.jpg


b0308662_10524611.jpg


茸に詳しければ、この時期の山歩きは更に愉しいのでしょうね~
最後の茸は旅行最終日に松本駅傍の蕎麦屋で頂いたアミタケ。
b0308662_10535533.jpg

こちらも、癖になる繊維を持つ茸でとっても美味。

勿論日本酒と頂きましたが、大根おろしと一緒に食べると
いくらでもお酒が進みそう・・・。

スーパーでは季節を問わず茸はいつも並んでいますが、やはり秋に
頂く天然の茸というのは美味しいものですね。

[PR]



by vinojapon | 2015-09-26 11:01 | 番外編 | Comments(14)

ハラモワインヴィンテージとペンネアラビアータ

台風の影響から降り続いた大雨では、栃木、茨城、宮城県に甚大な
被害を及ぼしました。
被災地の復旧と、行方不明の方が一刻も早く見つかることを祈るばかりです。


暑さも一段落と思っていましたが、このところまた日中は30度近くまで
気温が上昇するなど真夏日が戻ってきた東京。
そんな日のランチにと久々に作ったのはペンネアラビアータ。
b0308662_13403418.jpg

ニンニク、玉葱、セロリのみじん切りと、鷹の爪、ベーコンを炒め、
アンチョビペーストを投入してから白ワインを振り入れホールトマトを
潰しながら入れ、少々煮込んだら茹で上がったペンネと和えます。

コツはベーコン(肉)とアンチョビ(魚)を合わせる事で味に奥行を出す事
くらいな簡単なパスタ。
2日くらい冷蔵庫に入れておくと味が馴染んで前菜としても活躍します。

合わせたワインは「ハラモワイン ヴィンテージ 甲州シュール・リー」
ふわりとバニラの甘い匂いも感じつつも柑橘系の香りと、切れのある
フレッシュな味わいに程よい酸味がトマトソースとよく合います。
b0308662_13465552.jpg


この日は辛いものが食べたかったので鷹の爪は特別多めにしました。
結果、ひーひー言いながら食べる羽目となりましたが・・・やはり、
トマトソースは辛味を効かせる方が私は好きです。

[PR]



by vinojapon | 2015-09-13 13:48 | 甲州(山梨) | Comments(12)

アルガブランカクラレーザと豚の冷しゃぶ

9月に入っても引き続きぐずついた天候が続いていましたが、この週末の
土曜、東京は久々に洗濯日和となりました。

でも、そうなると気温もぐっと上がりまた冷えたビールが呑みたくなります。
朝晩は涼しくなりましたが曇り空でも日中は蒸し暑く、少し歩いて駅構内等に
入ると、ムワ~っとしてまだまだ汗ばみます。

それでも、若い女性達は既に短いブーツを履いたり、首に巻物をしたり
秋らしい羽織物を着たりと季節を先取りし、未だ素足にサンダルで
夏素材の服を着る私からすると、「何故、それで暑くないのか?」と
首を捻るばかり。

そんな私でも、だんだんといかにも夏、というパキッとした色合いの服装は
何となく避けるようになってきました。
季節の変わり目は何を着よう・・・と、悩む事が多くて面倒ですね。


さてさて、その蒸し暑い週末に久々に食べたくなったのが「冷しゃぶ」。
夏の料理ですし、もう食べたないだろうと思っていましたが、まだまだ
需要はありそうです。

今回は、お肉に最初からある程度味をつける為に、昆布出汁、酒、味醂、
醤油を入れた鍋にさっと豚肉肩ロース薄切りをくぐらせたものを
軽くしぼった大根おろし、梅肉、茗荷、玉葱、紫蘇と冷やした出汁、酢、
酢橘を合わせました。
b0308662_15142490.jpg

ワインは、おなじみ甲州「アルガブランカクラレーザ」
すっきりとした美味しさと酸味が豚の脂ともよく合います。

涼しくなったとは言っても、やはり暑さ寒さも彼岸まで。
秋刀魚の塩焼きは食べても、こうした夏メニューともまだ離れられない
そんな日が続きそうです。

[PR]



by vinojapon | 2015-09-06 15:22 | 甲州(山梨) | Comments(8)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

こんばんは! 以前..
by cherry2005 at 23:34
tadano_buta様..
by vinojapon at 20:56
sora様、 お母様、..
by vinojapon at 20:54
tabi様、 此方の番..
by vinojapon at 20:50
sana様、 やすらぎ..
by vinojapon at 20:46
こんにちは。 桜見はち..
by tadano_buta at 18:17
母が楽しみに見ていると言..
by sorade-su at 12:21
私も番組宣伝見てて、絶対..
by tabi-kinako at 09:54
やすらぎの郷、知らなかっ..
by sanakk at 16:45
ろろ様、 やすらぎの郷..
by vinojapon at 07:55

最新のトラックバック

ブログジャンル