日本のワインと肴

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧




魚醤あれこれと「アレッタ」

すっかり秋も深まって来ましたね。
とういか、先日はいきなり冬になってしまいました。

このところ気温の高い状態がだらだらと10月半ばを過ぎても続き、その後
いきなり冬になるという傾向がだんだんと顕著になってきた気がします。

秋や春のような季節がどんどん短くなっていくのは、やはり地球温暖化の
影響なのでしょうか。

気温が下がってきた事で関東でも紅葉が見られるようになってきました。
b0308662_12541430.jpg

ぴんと張ったような澄み切った空気の中、青空にこうした赤や黄色は映えます。

さてさて、今日は珍しくお酒ではなく魚醤の事を少し。
魚醤と言えばナンプラーがあまりにも有名で私もタイ料理は大好きなので冷蔵庫に
常備していますが、冬になると欠かせないのが鶏鍋料理によく使う「メギスのいしり」です。
b0308662_12565943.jpg

能登で作られているこちらの魚醤は、鶏鍋の風味出しとしての使い方は
勿論、蕪と鶏そぼろの煮物やパスタ、その他様々な料理に使っています。
鶏肉との相性がとにかく良いので唐揚げの下味に揉み込んでも美味。
(最近、「こいくち」も登場しましたが私は「うすくち」をお薦めします)

そして、最近手に入れたのは鮎魚醤
b0308662_1324397.jpg

これは、とにかくどんな料理にも合いそうです。
淡白な白身魚の刺身にさっとつけて頂いても良さそうですし、鍋の隠し味は
勿論、直につけて美味しい魚醤として、これからは国内のみならず、海外でも
愛好者が増えるのでは・・・?という期待値。

更に、先日新潟の越後湯沢で購入したのが鮭の魚醤「最後の一滴」
b0308662_139750.jpg

いわゆる魚醤らしい魚醤で塩分も強めですが、季節の生鮭を使った料理に合わせ
その相性を確認してみたいお醤油です。

この日は、ケールとブロッコリーをかけ合せた「アレッタ」という野菜が特売だったので、
早速「鮎醤油」を使ってパスタを作りました。
b0308662_1310255.jpg


歯応えある茎と香り豊かな葉のアレッタは、油脂とニンニクと相性がとても良くベーコン
ともよく合います。更に鮎魚醤が味に深みを加え何とも美味しいパスタとなりました。

アレッタはこんな姿の野菜です。
b0308662_13121051.jpg

後日、ニンニクとアンチョビでソテーにしましたが、これもまたかなり美味なる
一皿となりました。

これからの季節、調達した魚醤を使ってあれこれと料理との組み合わせを
愉しむ日々が続きそうです。やはり鍋の隠し味に活躍しそう・・・
b0308662_13134989.jpg


寒い時は寒いなりに、色々愉しみを見付けたいですね^^。
b0308662_1320971.jpg

[PR]



by vinojapon | 2016-11-12 13:38 | 番外編 | Comments(8)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 仰る..
by vinojapon at 16:27
こんにちは! 年齢を重..
by cherry2005 at 11:19
sana様、 いえいえ..
by vinojapon at 16:14
うーん・・・耳の痛いお話..
by sana at 09:48
tanat様、 嬉しい..
by vinojapon at 08:20
tadano_buta様..
by vinojapon at 08:14
分かります 分かります!..
by tanat6 at 20:02
こんにちは。 昼酒、い..
by tadano_buta at 12:36
dinghymama様、..
by vinojapon at 07:23
きなこの母様、 メッシ..
by vinojapon at 07:21

最新のトラックバック

ブログジャンル