日本のワインと肴

ルバイヤート甲州シュールリーと「塩いくら」

アルコールを呑み出してから早二十数年・・・。
最初に飲んだモスコミュール、びっくりする程熱くて辛いアクアビット、
ワインブームから焼酎ブーム・・・。

そんな中、自分が好きな酒というのは、料理と楽しめる日本酒やワインのような
「醸造酒」となったのは三十路を過ぎてから。

年と共に外で痛飲というよりは、家でゆっくり好きなワインと旬の食材をちゃちゃっと
料理して愉しむというのも、ここ最近の傾向だが、若い頃はあれこれとよく
食べ(呑み)歩きをしたものだった。

既に酒への投資は如何ほどになったのだろう。
これを知らなければ、今頃は「老後安泰!」と鼻息荒いくらいの貯金が
出来ていたのだろうか。

いや、その酒を知ったからこそ経験できたあんなこと、こんなこと、
そして肴との相性・・・。

旅行に行けば、その土地の酒を地の食材と美味しく頂く。
(ついでに温泉もあれば最高!)
そんな愉しみを満喫できるのも日本に生まれたからこそ、だ。

ということで、こちらのブログでは私の大好きな日本のワインについて
あれこれと綴ります。

因みに私はソムリエやワインエキスパートといった資格なぞ持っていない、
ただの四十路です。
お酒は嗜好品という意識のもと、自分にとって美味しく感じる肴や相性を
掲載していくことをご了承ください。

まず第一回目は、私が最も愛する甲州ワインのひとつ、
丸藤葡萄酒工業さんの「ルバイヤート甲州シュールリー」。
キリッと辛口で爽やかなワインは、和食との相性も抜群。

今回は秋らしく、今が旬の自家製「塩イクラ」と合わせて・・・。
焼き海苔を用意して、秋の夜長にこれでしみじみ呑んだら最高です!
BGMはSADEの「KISS OF LIFE」などは如何でしょう(^^)。
b0308662_15404741.jpg

b0308662_2093083.jpg

[PR]



# by vinojapon | 2013-10-02 00:00 | 甲州(山梨) | Comments(0)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

cherry様、 本当..
by vinojapon at 17:02
幸いにも・・・・ まだ..
by cherry2005 at 14:26
きなこの母様、 仰る通..
by vinojapon at 08:15
sana様、 かつての..
by vinojapon at 08:11
寒い時期、真夏のお葬式っ..
by suzu-kinako at 13:18
毎日暑いですね。この時期..
by sanakk at 10:12
tabi様、 此方こそ..
by vinojapon at 17:50
昨晩は本当にたのしくて、..
by tabi-kinako at 20:06
ろろ様、 梅雨明け前も..
by vinojapon at 12:16
今日も朝から暑いですね。..
by nomusupe at 08:47

最新のトラックバック

ブログジャンル