日本のワインと肴

ソルルケト甲州と冷しゃぶ

気付けば紫陽花が見頃を迎えつつある季節となりました。
ついこの間まで、八重桜が、そして薔薇が綺麗だなと思っていたら
季節はどんどんと過ぎて行きます。

今日は外食店のお話を・・・。
最近、ビストロでパン屋さん併設という店舗をぽつぽつ見掛けるようになりました。
地元でも一軒、そして職場の傍でも一軒見付け、双方に出掛けてみました。

双方ともパンはこだわりがあるとの事でしたが、私には「普通かなぁ」という
印象しか残らずで、肝心の料理は残念ながら「二度目はないかなぁ」という
結果となりました。

都心のオフィス街なら、高い賃料でランチの回転があまりあがらないような
店ならば、パン屋併設というのはなかなか良いアイデアなのかもしれません。
朝の通勤時間帯も営業しているとの事なので、昼食需要だけでなく
朝食、残業食として購入する人もいるのでしょう。

以前に比べ、美味しいお店が少なくなったなぁと頻繁につぶやくのは年をとった
証拠なのかもしれません。


さてさて、そんな呟きの後は平日夜にちゃっと作った豚の冷しゃぶ。
この時期になると、茗荷と紫蘇をたっぷりと使った料理が食べたくなるのは
私だけでしょうか。
更に、柑橘系も効かせさっぱり度を増して・・・。

ということで作った豚の冷しゃぶ。
b0308662_17353516.jpg

昆布出汁の中で豚をしゃぶしゃぶして冷やして、茗荷、紫蘇、カイワレ
冷やした昆布出汁、カボス酢と合わせます。

合わせたワインはソルルケト甲州。
フレッシュで果実味があり、酸味も程よい呑みやすい甲州と、薬味たっぷりの
豚しゃぶ。
すいすいと胃袋に収まりました。

これからの季節、茗荷、紫蘇、カイワレ等にお世話になることが更に増えそうです。

[PR]



# by vinojapon | 2016-05-29 17:39 | 甲州(山梨) | Comments(10)

2016年ゴールデンウィーク 芦ノ牧温泉旅行記

ゴールデンウィーク前半は母と温泉旅行へ出掛けました。
今回の行先は会津芦ノ牧温泉。

東武線の特急スペーシアで鬼怒川温泉に到着後は、野岩鉄道、会津鉄道へ
乗り入れる列車に乗換ます。
今回は初めて「AIZUマウントエキスプレス」に乗車しました。
b0308662_18274113.jpg

b0308662_1828048.jpg

こちらはディーゼルカーの列車で、内装はなかなかデラックスな感じながらも
料金は乗車券のみと嬉しい設定。
b0308662_18281732.jpg

ということで、早速事前に購入していたワインなぞを呑み始めます。
b0308662_18303212.jpg

車内では会津の食材を使った酒の肴の試食販売も行われています。
b0308662_18294941.jpg

そして地酒の販売もあり、可愛い御猪口付との事で早速購入しました!
b0308662_1831323.jpg

「あかべぇの純米酒」、しっかりとした旨味もありながら適度に酸味もあり
馬刺などに合わせたい大層美味しいお酒でした。
(もう1本購入して御猪口を2個揃えれば良かったと後で後悔しました・・・)

そうこうするうちに、芦ノ牧温泉駅へ到着しました。
b0308662_18554415.jpg

駅舎に入ると、猫の写真の前に沢山の花束・・・。
b0308662_18394199.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、芦ノ牧温泉駅には有名な猫駅長の
「ばす」が居ました。

長年駅長として活躍し、多くの人々に愛され全国的に知られる存在となりましたが
先日老衰で亡くなったそうです。

私達が到着した翌日が葬儀(会津鉄道の社葬だったそうです)とのことで、翌日
多くの参列者が別れを惜しんでいました。
b0308662_18481516.jpg


多くの乗客がおはよう、またね、と声を掛けていた猫駅長。
人気者となりカメラのフラッシュで目が悪くなってしまったとも聞きます。
天国ではのんびりと、縁側で昼寝が出来るような生活が送れると良いですね。


さて、芦ノ牧温泉の宿ですが、今回は丸峰観光ホテルを予約しました。
宿からは山々と美しい渓流を愛でる事ができます。
b0308662_18544046.jpg

山の中腹には桜も咲いていました。
b0308662_18552623.jpg

広い大浴場、露天風呂を愉しんだ後はお待ちかねの夕食です^^。
先ずは前菜。
b0308662_18563150.jpg

自家製の桃を使用した食前酒も美味、筍料理も洋風の味付が合います。
b0308662_19311390.jpg

最初に頼んだ日本酒は「末廣 生酒」。フレッシュでさらりとした呑み心地で
刺身や前菜に合います。
b0308662_18592397.jpg

蕎麦の実の雑炊。とても美味しかったです。
b0308662_18595158.jpg

お肉料理もレベルが高いです。
b0308662_1902264.jpg

日本酒も此方を更に注文しました。
b0308662_1915920.jpg

お料理はもっと多彩に沢山出てきましたが、写真を撮るのを忘れ、
量も多く全て食べることが出来ず残念でした・・・。
若い頃に比べ一度に食べられる量がどんどん減ってきていると実感します。

その晩はあっという間にばたんきゅー。
翌朝は朝風呂を愉しみ、朝食をしっかり食べてから散策路を歩きましたが
生憎の雨天の為早々に宿へ戻りチェックアウト。

帰りの列車を待っていると、反対方面に可愛らしい車両が登場。
b0308662_1951936.jpg

b0308662_1953816.jpg

私達が乗車したのは、シンプルな会津鉄道の車両。
b0308662_1961174.jpg

たまたまそこで乗り合わせた鉄道ファンの方は、会津田島からお座敷トロッコ列車に
乗って、再び会津若松へ戻るとのこと。

更に色々ローカル線情報を伺い、新潟を走る利き酒列車「越乃ShuKura」の存在を
教えて貰いました。
ローカル線で利き酒が出来るとは・・・なんて愉しそうなのでしょう。
まだまだ知らないだけで、全国にはこうした魅力的なローカル線が沢山
ありそうですね。

電車の旅は、のんびりと車窓を眺めつつお酒も呑めてしまう愉しみがある!
これは色々調べて旅行に活用するのも良さそうです。

そして、会津田島からのお座敷トロッコ列車は此方↓。
b0308662_19145943.jpg

車内は掘りごたつになっています。
b0308662_19152142.jpg


会津の地酒とローカル線にすっかり魅せられた一泊二日の旅でした。
b0308662_19155947.jpg


因みに・・・ホテルの朝市で購入した美味しそうな山菜は、家に戻りアヒージョに
して頂きました。
b0308662_19174341.jpg

香りを生かす為、ニンニクは使わずアンチョビの塩気とオリーブ油で食べる山菜。
苦味と香りが生きて大人の肴となりました。
バーニャカウダのようにして食べても山菜は美味だと思います。

[PR]



# by vinojapon | 2016-05-03 19:24 | 番外編 | Comments(16)

独活と鮪の胡麻ソース和え

熊本の地震には驚きました。

その日、東京も21時頃ドスンと落ちるような揺れがあり(震源は23区)
嫌な予感がしましたが、それから僅か30分経たないうちのNHKでの
緊急地震速報。そのカメラの揺れが尋常でないことを物語っていましたが、
此処まで余震やその後の本震が続くとは・・・。

一刻も早く余震が収まり、ライフラインの復旧がされるよう祈ってやみません。


さて、此方のブログも久々の更新となりました。
春は色々な食材が生鮮食品売場に並ぶので、あれこれ作って載せたいなぁ
と、思っている間に時がどんどん過ぎていきます。

若い頃に比べ同じ時間内ににできる事がどんどん減ってきているなぁと
哀しいけれど実感する四十路半ばです。

ところで、最近の野菜は、例えば椎茸ひとつとっても香りの薄いものが増え
店に並ぶ山菜も、独特のアクやえぐみが少ないものが増えてきました。

多くの消費者に好まれるものを作るのが生産者さんですから、それは
仕方のない事です。
でも、その独特の香りやえぐみが好きだった私は残念に思う事も
しばしばありました。

が、例えば忙しい時に山菜を手軽に短時間に調理するには、そうした商品も
便利だと感じることもあります。

それが、今回の「独活と鮪の胡麻ソース和え」。
b0308662_1515844.jpg


生鮮食料品売り場に並ぶ独活は今はアクが少ないものが多いので、酢水に
ちょっと漬けて、鮪と練り胡麻、練り辛子、酢、マヨネーズ、醤油を和えるだけ。
調理時間は(漬けておく時間含め)10分も掛からない簡単メニューです。

辛子がピリッと効きながらも、まろやかな胡麻ソースに独活独特の香り、そして
鮪の旨味がじんわりと広がる爽やかな美味しさは酒の肴にピッタリ。

今回は友人に頂いた「ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュールリー」を
合わせましたが、これがまた最高の相性!
b0308662_1513669.jpg


ワインの酸味と旨味が独活の香りを引き立て、胡麻のコクが心地よく、
最後に辛子がピリッと味を締めて後を引きます。

アクをとったりするのに手間や時間を要す山菜を、沢山の人に味わって
貰うべく進化した商品。

そう考えると、香りが薄くなった野菜もけして悪いものではなく使い方
なのだと思えてきました。

それでもたまに、思いっきり土の香りのする牛蒡を食べたくなったりしますが。

[PR]



# by vinojapon | 2016-04-17 15:16 | 番外編 | Comments(12)

クラノオト甲州辛口とペンネアラビアータ

この三連休は晴れ予報ではありましたが、何やら怪しい雲が出てきたり
陽が陰ると冷たい風が吹いて来たりと暖かいのか寒いのかよく分からない
天候となりましたね・・・。

でも、父の墓参りもできたし、久しぶりに友人とも会えたし、趣味の
探鳥も愉しんだし・・・と愉しい三連休を過ごすことが出来ました。

皆さんはこの三連休、如何お過ごしでしたか?

気付けば3月も下旬に突入。桜も開花しましたし、あっという間に
今年も3ヶ月が過ぎようとしているなんて愕然としますね。
こうして年をとっていくんだなぁと。

九州在住の学生時代の友人の息子が東京の大学に合格し、
この春から東京で一人暮らしを始める・・・なんて話を聞くと、もしも
自分に子供が居たら、もう大学生でもおかしくないのか・・・と
感慨深いものがあります。

もう、そういう年齢なのだなぁとしみじみしてしまいますね。

さてさて、そんな三連休最終日のランチにパスタと共に楽しんだのは
フジッコワイナリーの「クラノオト甲州」。
b0308662_18232230.jpg

この、ブルーのボトルに黄色のラベルというのが何とも美しく、ついつい
デザインに惹かれて購入される方も多いのではないでしょうか。
b0308662_18241654.jpg

グラスに注ぐと濁った色合いで、ちょっと微炭酸を感じますが
あくまでも辛口で酸味もしっかりあります。
そして、口の中に広がるフレッシュなフルーティーさも特徴。

トマトソースのペンネアラビアータによく合いました。
b0308662_18254277.jpg

私の場合、辛い料理が好きなので、ついつい唐辛子を入れ過ぎて
ワインも進んでしますという事が多くいけません・・・。

休日のランチにパスタで白ワイン、そして午睡というのが気持ちの良い
季節が春ですね~♪

[PR]



# by vinojapon | 2016-03-21 18:28 | 甲州(山梨) | Comments(14)

北秋田と長崎 小長井の牡蠣「華漣(かれん)」

20度越えのゴールデンウィークのような気候になったかと思いきや、この週末は
真冬の冷え込みとなった東京です。

このところ晴れの日も少なく、今日こそは洗濯物と布団干しと思っていたのに。
春先は気候が安定せずで困りますね。
来週半ばからは、いよいよ春本番の陽気となるようで、天気予報でも冬物の
コートをクリーニングに出せると話していましたが、はたして・・・?

そんな寒い土曜に久々に向かった先は吉池。
本来なら初鰹や蛍烏賊を買い求め、山菜と一緒に春らしい夕食をと思って
いましたが、あまりの寒さでそんな気もおきずで今季最後の鱈と白子を購入し
今宵は鍋に決定!

そして、折角ここに来たのだから何か貝類を・・・と購入したのが売場のおじさま
お薦めの長崎県小長井産の牡蠣「華漣(かれん)」。

何でも、「牡蠣日本一決定戦」の初代王者のブランド牡蠣だそうです。
実は、そうした大会の存在も初めて知りました^^;。
そして、オイスターバー等でもこの牡蠣を見たことはありませんでした。

ということで帰宅した後、早速1ケ酒蒸しで試食してみることに。
b0308662_17204493.jpg

他の牡蠣より丸っこい外観と、このぷっくり感。これは美味しそうです!

口に含めば、磯の香りと牡蠣独特の旨味が口の中に溢れます。
穏やかなクリーミー感もちょうど良く、何よりこの身の張り方が素晴らしく
美味しいの一言。
売場のお薦めということは、早春が旬の牡蠣なのかもしれません。

見た目は仙鳳祉の牡蠣等と比べると小ぶりですが、飽きのこない
バランスのとれた味わいが魅力の牡蠣、華漣。
折角なので、昼から日本酒と一緒に頂きました。
b0308662_1726216.jpg

地元のコンビニで購入した「大吟醸 北秋田」。
さらりとした辛口の日本酒で華漣の美味しさを引き出してくれる懐の深い
味わいです。

お値段も良心的ですし、これはまた購入したい日本酒です。
コンビニの日本酒の品ぞろえも侮れませんね。

[PR]



# by vinojapon | 2016-03-12 17:35 | 日本酒 | Comments(12)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

dinghymama様、..
by vinojapon at 09:30
cherry様、 春眠..
by vinojapon at 09:28
紙カップワイン、白トリ貝..
by dinghymama at 13:30
こんにちは! だいぶ暖..
by cherry2005 at 16:00
tabi様、 私も此方..
by vinojapon at 16:27
これ、新幹線の中で売って..
by tabi at 12:46
tomy様、 有難うご..
by vinojapon at 08:44
chidoriashi様..
by vinojapon at 08:41
私も10日ほど放置したば..
by tomy at 01:31
わかります、その気持。 ..
by chidoriashi55 at 18:38

最新のトラックバック

ブログジャンル