日本のワインと肴

初夏の松之山温泉

久方ぶりの更新です。このブログもいつまで続けるか悩みつつ・・・。
(投稿内容も「日本のワイン」ではないし^^;)
ブログ人口はどんどん減って来ているようですが、インスタにいまいち馴染めずこうして綴るのが好みという人もまだまだ残っているような気もします。

先月末に母と久しぶりに温泉に出掛けました。
昨年末に膝の痛みを訴えていた母。暖かくなり大分楽になったとはいうもののかつてのように長い距離を歩くことはだんだんと厳しくなってきました。

ということで、行けるうちに行こうよ、名湯。と、初めて訪れた温泉地は新潟の松之山温泉です。
越後湯沢で下車した後は、いつものように「ぽん酒館」・・・とも
思いましたが、夜は宿のご馳走も出るし昼酒は最近堪えるしなぁと我慢。
(母だけでなく、私も年を感じます・・・)

b0308662_14543746.jpg
いつもの酔っぱらい人形だけ撮影し、ランチは回転寿司。飲物はお茶です。
先ずば新潟名物「美雪マス」。

b0308662_14565595.jpg
母は貝三点盛。


b0308662_14572541.jpg
〆は、烏賊納豆。小さな烏賊+ひきわり納豆との相性が抜群!
b0308662_14591360.jpg
さて、ここからは「ほくぼく線」にて越後湯沢駅からまつだい駅に向かいます。
b0308662_15014543.jpg
この日はラッキーな事に、日本初のシアタートレイン「ゆめぞら号」に乗ることが出来ました。
トンネルに入ると、天井ではプラネタリウムのように天体ショーがスタート。
b0308662_15041899.jpg

b0308662_15043773.jpg


b0308662_15045200.jpg

b0308662_15052803.jpg
流れる映像は、星座、花火、海中など5パターン。まつだい駅までは2パターンを堪能することが出来ました。
これには母も喜んでくれて何よりです。
その後、駅まで迎えに来てくれた宿の車で松之山温泉へ。
今回お世話になったのは「ひなの宿ちとせ」さん。

早速、日本三大薬湯のひとつと言われる名湯を堪能しましょう。
(お風呂写真は宿HPより拝借しました)
b0308662_15102713.jpg
こちらは露天風呂「月見の湯」。解放感満点です。
b0308662_15103604.jpg
流石三大薬湯。松之山温泉の湯はとにかく暖まり、温泉を出て時間が経っても
身体はずっとポカポカしたままです。これは母の膝には勿論、私の五十肩にも
効くに違いないと確信しました。
お風呂の後はお楽しみの夕食。
b0308662_15104587.jpg
醗酵豆腐や湯治豚など、里山の前菜が並びます。特に醗酵豆腐は絶品で新潟ならではの地酒とちびちびやるには最高でした。
その他お刺身やお肉も出て来ましたが、前菜が一番印象に残った気がします。
(これもまた、年のせいなんでしょうね)
b0308662_15105241.jpg

b0308662_15110165.jpg
翌朝の朝食も美味でした^^。
b0308662_15110919.jpg
ちょっと甘めの味噌を焼いてご飯のおかずに・・・。
b0308662_15111617.jpg
温泉街の周りにはちょっとした遊歩道もあります。
こちらは高台からの眺め。
b0308662_15113084.jpg
源泉傍に流れる滝。
b0308662_15112287.jpg
松之山温泉についての説明も。1200万年の化石海水が温泉となったというのが納得の保温効果。初夏は勿論、季節を変えてまた訪れたい名湯でした。
b0308662_15113776.jpg
最近は人生100歳時代なんて言われていますが、「元気で自分の足であちこち
歩きながら旅ができるのは70代前半まで」と母は言います。
40代後半の私ですら体力の衰えを感じる毎日なのですから、やはり旅は行ける
うちに行っておかねばだなぁ・・・と、先日慌ててパスポート更新に出掛けました。

気付けば今年も6月半ば。今年もあっという間に半分が過ぎていきますね・・・。

[PR]



# by vinojapon | 2018-06-15 15:33 | 番外編 | Comments(9)

寒さが身に染みる頃

年が明けて早くも二月となりようやくブログの更新です。
それにしてもこの冬は寒いですね。
どちらかと言うと暑がりの私は、昨年までは冬でも家の中では素足を
貫ていましたが、この冬は靴下を履き、スパッツの上にスウェットを
重ねて履いてと着膨れております。
そんな厚着でも、先週インフルB型を発症・・・。
免疫力や抵抗力もトシと共に落ちて来たのでしょうかね。

話は変わり、現在私の住まいではエレベーターの取替工事を行っており
一ヶ月の間、階段生活となっております。
住んでいるのは5階。朝、ごみを捨てたり新聞を取りに行ったりするのも
躊躇したくなる距離です・・・。

何より、工事前に済ませておかねばっ!と焦ったのはお酒類の宅配。
階段で5階まで、業者さんにワイン1ダースを持ってきて貰うのは
やはり申し訳ないと玄関付近にはワインや日本酒、ビールがたんまり
ストックされています。
しかし、一番キツかったのはエレベーターがとまったその日、雪の降る中
病院へ行きインフル陽性と診断、倦怠感と戦いつつ雪の舞う階段をゼイゼイ
5階迄上がった事・・・。

多くの人はマンションに引っ越すとき、いつかそこで行われるであろう
エレベーター取替工事について思いを馳せることはないでしょう。
とは言え、人が年をとるように建物もエレベーターも当然老朽化して
いつかは取替が必要となってきます。

その時自分は階段を上り下りできるのか。
インフル発症のあの日、5階だったから何とかたどり着けた部屋でしたが
あれが10階だったら自力で歩けたかどうか・・・。
何はともあれ今月は足腰を鍛える月となりそうです。

皆様も風邪をひかないよう暖かくしてお過ごしください。
b0308662_18432649.jpg



[PR]



# by vinojapon | 2018-02-06 18:47 | 番外編 | Comments(12)

平成が終わる・・・

すっかりブログを放置してしまいました。
かつてのブログ仲間も、ひとりまたひとりとブログというツールから去り
SNSに移行したり、情報発信をやめてしまった方も多かったのが今年でした。

長々とした文書よりも、大量の画像を読むように見るのが昨今のトレンド
なのでしょうけれど、たまに何やら綴りたくなり此方のブログを
やめられない私がおります・・・。

平成という年号が使えるのは再来年春迄となり、先日とある報道番組で
ダイジェスト版で「平成時代」を特集していました。
この時代の代表的な事象としてよく登場する、ジュリアナ東京、
バブル崩壊、リーマンショック云々は勿論ですが、昭和と比べて
何が一番変わったかと問われると、インターネットの登場に尽きると
私は思います。

かつて情報というものは、テレビや新聞等で一方的に流れるものが殆どでした。
それがネットの登場により、いつでも誰でも何処からでも情報発信が
可能となり数々のメリット・デメリットを生んだのが平成という時代。
人工知能のAIも登場し、既に今現在「漢字は読めるが書けないものが増えた」
と嘆いている我々の脳は益々退化し、「よろしく、AI」となってしまう
のが平成の次の時代なのでしょうか。
かつて見た銀河鉄道999のように、機械人間(AI)に人間が支配される
ような時代にはならないよう祈るばかりですが。

お酒のブログだったはずなのに、最近は番外編ばかりで申し訳ありません。
以前より酒量は減りつつありますが、呑んで食べる事は今も至福のひととき。
本日撮影した都内の公園の紅葉写真を添付します。
b0308662_17235253.jpg
b0308662_17234566.jpg

風邪が流行っています。私も熱はないのですが、鼻水・痰に悩まされております。
慌ただしい季節です。皆様もどうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

[PR]



# by vinojapon | 2017-12-03 17:27 | 番外編 | Comments(12)

今年もイクラの季節到来

今年も鮮魚店に生筋子が並ぶ季節となりました。
相変わらず価格は高めに推移しているようですが、どうしても食べたい!
と早速いくらの塩漬けを作りました。
b0308662_08483053.jpg
まだまだ残暑は厳しいですが、空には秋らしい雲が広がったり
涼風も感じられるようになりました。
アブラゼミからツクツクホウシの鳴き声になったり、田園では稲穂が
たわわに実ってきたりと季節は確実に移り変わっていますね。

とは言え8月の終わりから9月にかけては夏の疲れも出る頃ですから
皆様ご自愛くださいませ。

[PR]



# by vinojapon | 2017-08-29 08:51 | 番外編 | Comments(12)

夏の喪服

先日、身内に不幸があり久々に喪服を着用しました。
実はこの喪服は20年以上前に母に購入して貰ったもので、当時仕様の
立派な肩パットが気になってはいましたが、なかなか良い仕立ての物で
年齢的にそうした席も少なかったことから着用頻度も少なくずっと
着続けていました。

でも、この時期のオールシーズン対応の喪服はやはり厳しいものがあると
実感しました。
かつて(かれこれ20年前)、オールシーズン物を販売していた頃の気候と
今の夏の気候があまりにも変わってしまい、やはり夏には夏の喪服が必要だと
痛感し、売場へ出掛けました。

聞けばこの時期、いつもの喪服では暑くて厳しいと喪服売場は夏用を求める
客で盛況のようです。
購入したのは、これからも長く着られるようにとリボンなどの飾のない
オーソドックスなもの。ちょっと、実年齢より老けて見えるかなぁと思いつつ
選びましたが、これから数年先迄着られるようなものを選びました。

当たり前の事ですが、これからは結婚式よりもそうした喪服を必要とする場へ
出掛ける事が増えていくのですし・・・。

そういえば若い頃は結婚式が集中する6月は何かと出費が嵩むことから
「寿貯金」なんて言葉もありました。
これからは弔事用にもそうした蓄えが必要ですね。
誰もが皆、通る道でもあるのですから・・・。

↓は先日家の近所の河川敷で見かけた萩の花です。
梅雨明けし猛暑が続きますが、季節は確実に移りつつあるのですね。
b0308662_843494.jpg


こちらはすぐ傍に居た猫。近くには子猫もいました。
b0308662_8433386.jpg


猛暑が続きます。皆さま熱中症にならないようご自愛ください。

[PR]



# by vinojapon | 2017-07-20 08:46 | 番外編 | Comments(12)

主に国産ワインと酒の肴について綴ります。別ブログ「Next cuisine」ではquesoという名前で野鳥写真を掲載しております。
by vinojapon
プロフィールを見る

最新のコメント

vinojaponさま。..
by tabi at 15:51
ろろ様、 お義父様が救..
by vinojapon at 15:37
おばんです♪ こちら更..
by nomusupe at 21:41
tana様、 ご無沙汰..
by vinojapon at 18:17
こんにちは vinoj..
by syun368 at 03:13
sana様、 実は私も..
by vinojapon at 21:25
お母様との温泉旅行いいで..
by sanakk at 09:49
きなこの母様、 コメン..
by vinojapon at 20:50
PCの不具合でこちらのブ..
by suzu-kinako at 08:15
dinghymama様、..
by vinojapon at 17:07

最新のトラックバック

ブログジャンル